陸郷村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
りくごうむら
陸郷村
廃止日 1957年3月31日
廃止理由 解体分割
陸郷村池田町明科町生坂村
現在の自治体 池田町安曇野市生坂村
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方
都道府県 長野県
北安曇郡
隣接自治体 池田町広津村明科町生坂村
陸郷村役場
所在地 長野県北安曇郡陸郷村日岐
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

陸郷村(りくごうむら)は長野県北安曇郡に存在していた村である。1957年昭和32年)3月31日解体分割され消滅した。

沿革[編集]

解体分割の詳細[編集]

旧村単位ではなく単位で行われた[2]

  • 旧・中村
    • 全域→明科町南陸郷(現・安曇野市明科南陸郷)
  • 旧・寺村
    • 金井沢→明科町南陸郷
    • その他大部分→池田町中陸郷(現・池田町陸郷)
  • 旧・小泉村
    • 全域→明科町南陸郷
  • 旧・白駒村
    • 牛沢、袖山→生坂村北陸郷
    • その他大部分→池田町中陸郷
  • 旧・日岐村
    • 清水、八代→池田町中陸郷
    • その他大部分→生坂村北陸郷
  • 旧・草尾村
    • 全域→生坂村北陸郷

参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 町村の廃置分合 昭和32年3月28日長野県告示第119号
  2. ^ 池田町編(1985年)『写真が語る池田町誌』

関連項目[編集]