陽原県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中華人民共和国 河北省 陽原県
開陽堡の遠景
開陽堡の遠景
張家口市中の陽原県の位置
張家口市中の陽原県の位置
中心座標 北緯40度06分48秒 東経114度09分43秒 / 北緯40.11333度 東経114.16194度 / 40.11333; 114.16194
簡体字 阳原
繁体字 陽原
拼音 Yángyuán
カタカナ転写 ヤンユェン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
河北
地級市 張家口市
行政級別
面積
総面積 1,834 km²
人口
総人口(2006) 28 万人
経済
電話番号 0313
郵便番号 075800
行政区画代碼 130727
公式ウェブサイト http://www.zjkyy.gov.cn/

陽原県(ようげん-けん)は中華人民共和国河北省張家口市に位置する

歴史[編集]

前漢により設置された。当時の県治は県城南西部に置かれた。後漢になると廃止されている。遼代から明代まで北東部が順聖県と呼ばれていた。

1693年康熙32年)、清朝により西寧県として現在の県治に再設置された。1914年民国3年)に陽原県と改称された。1958年に廃止され蔚県に編入されたが、1961年に再設置され現在に至る。

行政区画[編集]

  • 鎮:西城鎮、東城鎮、化稍営鎮、揣骨疃鎮、東井集鎮
  • 郷:要家荘郷、東堡郷、井児溝郷、三馬坊郷、高牆郷、大田窪郷、辛堡郷、馬圏堡郷、浮図講郷

関連項目[編集]

中国地名の変遷
建置 前漢
使用状況 陽原県
前漢陽原県
後漢廃止
三国-
西晋-
東晋十六国-
南北朝-
-
-
五代-
北宋/-
南宋/-
-
-
西寧県
中華民国陽原県
現代陽原県