陽向春輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

陽向 春輝(ひなた はるき、6月22日[1] - )は元宝塚歌劇団雪組の男役。

東京都目黒区[1]、八雲学院高校[1]出身。身長169cm[1]。愛称は「たわし」「ひなた[1]

来歴[編集]

2011年宝塚音楽学校入学。99期生

2013年宝塚歌劇団入団。入団時の成績は20番。雪組ベルサイユのばら』で初舞台。

2019年2月10日、『ファントム』東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

初舞台・組廻り[編集]

雪組配属後[編集]

  • 2014年3月、『ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-』侍童(全国ツアー)
  • 2014年6月、『一夢庵風流記 前田慶次』新人公演:庄司甚内(又左衛門の息子)(本役:月城かなと)/『My Dream TAKARAZUKA』
  • 2014年10月、『パルムの僧院 —美しき愛の囚人—』少年ファブリス (バウ)
  • 2015年1月、『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-』新人公演:アンリ(近衛兵)(本役:帆風成海)/『ファンシー・ガイ!』
  • 2015年5月、『アル・カポネ —スカーフェイスに秘められた真実—』ダニエル(ドラマシティ・赤坂ACTシアター)
  • 2015年4月、『星逢一夜(ほしあいひとよ)』悪童6(熊本藩の悪童)、 新人公演:ちょび康(三日月藩の民、晴興の友)(本役:彩風咲奈)/『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』
  • 2015年11月、『哀しみのコルドバ』マリオ(闘牛士、アントンの弟子)/『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』(全国ツアー)
  • 2016年2月、『るろうに剣心』新人公演:斎藤一(本役:彩風咲奈)
  • 2016年6月、『ローマの休日』 (中日劇場・赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場メインホール)
  • 2016年10月、『私立探偵ケイレブ・ハント』新人公演:ダドリー(探偵事務所の経理)(本役:真那春人)/『Greatest HITS!』
  • 2017年2月、『New Wave! -雪-』 (バウ)
  • 2017年4月、『幕末太陽傳』伊藤春輔(維新派長州藩士)、新人公演:仏壇屋倉造(相模屋の常連。こはるの客)(本役:悠真倫)、気病みの新公(佐平次の連れ)(本役:叶海世奈)/『Dramatic “S”!』
  • 2017年8月、『琥珀色の雨にぬれて』ピエール/『“D”ramatic S!』(全国ツアー)
  • 2017年11月、『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜ポール・バラス、新人公演:タレーラン・ペリゴール(本役:夏美よう)/『SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』
  • 2018年3月、『義経妖狐夢幻桜』ヨシモリ (バウ)
  • 2018年6月、『凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-』ギャルソン、新人公演:ローゼンフェルト(本役:永久輝せあ)/『Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~』
  • 2018年11月、『ファントム』ポリニー、新人公演:アラン・ショレ(本役:彩凪翔朝美絢*退団公演

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2018年度版』宝塚クリエイティブアーツ、2018年、88頁。ISBN 978-4-86649-049-6。

関連項目[編集]