陽水ライヴ もどり道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
陽水ライヴ もどり道
井上陽水ライブ・アルバム
リリース
録音 1973年4月14日
新宿厚生年金会館小ホール
ジャンル フォーク
レーベル ポリドール
プロデュース 多賀英典
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1973年度年間9位(オリコン)
  • 1974年度年間3位(オリコン)
  • 1975年度年間7位(オリコン)
井上陽水 年表
陽水II センチメンタル
1972年
陽水ライヴ もどり道
1973年
氷の世界
(1973年)
テンプレートを表示

陽水ライヴ もどり道』(ようすいライヴ もどりみち)は、1973年7月にリリースされた井上陽水初のライブ・アルバムである。

ライブLPとしてはオリコンで歴代1位のセールスを誇る。

解説[編集]

  • 1973年4月14日におこなわれた新宿厚生年金会館小ホールでの「陽水リサイタル」を収録したものである。
  • 「あかずの踏切り」は、後に『氷の世界』に収録されるバージョンとはメロディが異なっている。
  • LPのジャケットは見開きになっており、陽水による「憂いの年表」という自身を皮肉ったバイオグラフィが書き込まれている。
  • 1983年に初めてCD化され、1990年、1996年、2001年(紙ジャケット仕様)、2006年(ユニバーサルJより)にも再リリースされている。

収録曲[編集]

全曲、作詞・作曲:井上陽水

SIDE A[編集]

  1. 夏まつり
  2. いつのまにか少女は
  3. 紙飛行機
  4. あかずの踏切り
  5. たいくつ
  6. 人生が二度あれば
  7. 帰郷(危篤電報を受け取って)

SIDE B[編集]

  1. 感謝知らずの女
  2. 愛は君
  3. 東へ西へ
  4. 家へお帰り
  5. 傘がない
  6. 星(終りのテーマ)
  7. 夢の中へ

参加ミュージシャン[編集]