隆熙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

隆熙(りゅうき、융희/륭희、ユンヒ/リュンヒ)は大韓帝国で用いられた元号1907年8月2日純宗が即位するとともに改元され、1910年8月29日日本による韓国併合を迎えるまで用いられた。

西暦・干支・他元号との対照表[編集]

隆熙 元年 2年 3年 4年
西暦 1907年 1908年 1909年 1910年
干支 丁未 戊申 己酉 庚戌
日本 明治40 明治41 明治42 明治43
光緒32 光緒33 宣統 宣統2

参考文献[編集]

  • 『朝鮮史』 武田幸男編、山川出版社〈新版世界各国史2〉、2000年8月、巻末年表p.037。ISBN 4-634-41320-5。

関連項目[編集]


大韓帝国の元号一覧
前の元号: 次の元号:
光武 明治日本の元号)