隣の行方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
隣の行方
新山詩織シングル
初出アルバム『ファインダーの向こう
B面 もう、行かなくちゃ
リリース
規格 マキシシングル
録音 2015年
ジャンル J-POP
レーベル ビーイング
作詞・作曲 新山詩織
小林章太郎
小澤正澄
プロデュース 近藤ひさし
笹路正徳
チャート最高順位
  • 週間21位(オリコン)
  • デイリー14位(オリコン)
  • 登場回数2回(オリコン)
新山詩織 シングル 年表
ありがとう
2014年
隣の行方
2016年
あたしはあたしのままで/恋の中
(2016年)
テンプレートを表示

隣の行方」(となりのゆくえ)は、2016年2月10日ビーイングから発売された新山詩織の7枚目のシングル

解説[編集]

自身の20歳の誕生日にリリースとなった本作は表題曲は19歳の彼女が、日常の一コマを自身の目線で切り取り、瑞々しい感性で描いた恋の歌で、大人でもなければ子供でもない彼女の一言一言に甘酸っぱい気持ちを思い出す作品となっている[1][2][3]

表題曲は日本テレビバズリズム」及びチバテレビMUSIC LAUNCHER」2月度オープニングテーマ、カップリング「もう、行かなくちゃ」は映画「ホテルコパン」主題歌として起用された[2][3][4]

初回限定盤は表題曲のプロモーションビデオを、LIVE盤は2015年7月18日に東京都のライブ会場、LIQUIDROOMで行った「2ndライブツアー「ハローグッバイ」」の模様を収録した。

新山詩織はこのシングルで初のオリコンチャートTOP15入りを果たした。

収録曲[編集]

全作詞:新山詩織

CD[編集]

  1. 隣の行方
    作曲:小林章太郎 編曲:楠野功太郎
  2. もう、行かなくちゃ。
    作曲:小澤正澄 編曲:笹路正徳
  3. 隣の行方 (instrumental)

DVD[編集]

初回限定盤
  1. 隣の行方 (Music Video)
LIVE盤
  1. Winding Road
    作曲:加藤裕介
  2. sunny day
    作曲:堀尚彦
  3. 絶対
    作曲:新山詩織
  4. 午後3時
    作曲:新山詩織
  5. 好きなのに
    作曲:松隈ケンタ
  6. 気まぐれ
    作曲:新山詩織
  7. しおりのR&R
    作曲:笹路正則
  8. 17歳の夏
    作曲:小澤正澄
  9. フィルム
    作曲:山口篤
  10. Dear friend
    作曲:鈴木まなか・7th avenue
  11. Hello
    作曲:藤本貴則

レコーディング参加[編集]

  • 新山詩織 - ボーカル(#1, 2)、アコースティックギター(#2)
    • 楠野功太郎 - ギター、プログラミング (#1)
    • 土方隆行 - ギター (#2)
    • SHIZUKA(Chelsy) - ベース (#1)
    • 美久月千晴 - ベース (#2)
    • AMI(Chelsy) - ドラム (#1)
    • 河村智康 - ドラム (#2)
    • 笹路正徳 - ピアノ、オルガン、タンバリン (#2)
    • Mar.na - コーラス (#1)

脚注[編集]