福岡市雁の巣レクリエーションセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯33度40分41.5秒 東経130度23分52.5秒 / 北緯33.678194度 東経130.397917度 / 33.678194; 130.397917 福岡市雁の巣レクリエーションセンター(ふくおかしがんのすレクリエーションセンター)は、福岡県福岡市東区奈多にあるスポーツ施設群を有する公園。施設は福岡市が所有し、公園緑地管理財団が指定管理者として運営管理を行っている。

この場所は1936年日本初国際空港として設置された「福岡第一飛行場」(後に「雁ノ巣飛行場」)の跡地の一部であり、戦後はアメリカ空軍の基地であった。1970年に一部返還された土地を利用して開園され、その後、基地は1972年に閉鎖された。2002年にアイランドシティとの連絡道路(都市計画道路海の中道アイランド線)が完成するまでは、敷地の一部に航空機の格納庫などが放置されていた。

福岡ソフトバンクホークスが2015年まで二軍本拠地及び練習場としていた野球場や、アビスパ福岡が練習場としているグラウンドなどがある。また隣接地には国が管理する国営海の中道海浜公園がある。

センター内の主な施設[編集]

など

アクセス[編集]