雄勝こまちインターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
雄勝こまちインターチェンジ
出入口付近
出入口付近
所属路線 E13 横堀道路東北中央自動車道
◄下院内IC (3.7 km)
所属路線 E13 湯沢横手道路(東北中央自動車道)
本線標識の表記 雄勝こまち
(3.6 km) 須川IC
接続する一般道 国道13号標識国道13号
供用開始日 2007年平成19年)8月26日
通行台数 x台/日
所在地 019-0202
秋田県湯沢市桑崎
テンプレートを表示

雄勝こまちインターチェンジ(おがちこまちインターチェンジ)は、秋田県湯沢市にある横堀道路及び湯沢横手道路東北中央自動車道並行する一般国道自動車専用道路[1])のインターチェンジである。

湯沢市雄勝地区中心部への最寄のインターチェンジでもある。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

国土交通省管轄の無料道路区間である為、料金所の設置は無し。

[編集]

E13 横堀道路東北中央自動車道
下院内IC(仮称)[5][6](事業中)- 雄勝こまちIC
E13 湯沢横手道路(東北中央自動車道)
雄勝こまちIC - 須川IC

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 山形県の高速道路 (PDF)”. 山形県 県土整備部 道路整備課 高速道路整備推進室. p. 2 (2015年7月). 2017年2月22日閲覧。
  2. ^ 「雄勝こまちインターチェンジ」(湯沢横手道路)に名称決定!”. 湯沢河川国道事務所 (2007年3月14日). 2016年12月31日閲覧。
  3. ^ 一般国道13号 湯沢横手道路 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 湯沢河川国道事務所. p. 3. 2016年12月31日閲覧。
  4. ^ 国交省が新庄金山道路を事業化 5.8キロ分の調査設計に1億円配分”. 株式会社 山形新聞社 (2015年4月10日). 2016年12月31日閲覧。
  5. ^ 国道13号 院内道路が11月5日(土)に開通します 〜冬期交通障害箇所を回避し、安全で円滑な通行が確保されます〜 (PDF)”. 東北地方整備局 湯沢河川国道事務所. p. 2 (2015年9月14日). 2016年12月31日閲覧。
  6. ^ 一般国道13号(東北中央自動車道)横堀道路に係る新規事業採択時評価 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 道路部. p. 2 (2015年3月4日). 2016年12月31日閲覧。

関連項目[編集]