集結の運命

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
集結の運命
林原めぐみシングル
初出アルバム『VINTAGE White
B面 今日の日はさようなら 〜Maternal version〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル スターチャイルドレコード
作詞・作曲 MEGUMI(作詞)
鷺巣詩郎(作曲)
プロデュース 大月俊倫
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン
  • デイリー4位(オリコン)
  • 2010年7月度月間33位(オリコン)
  • 2010年度年間285位(オリコン)
  • 5位(着うたフル、日本レコード協会)
  • 5位(着うたフル、レコチョク
  • デイリー3位(着うたフル、レコチョク)
  • 林原めぐみ シングル 年表
    集結の園へ
    2009年
    集結の運命
    (2010年)
    つばさ
    2012年
    テンプレートを表示

    集結の運命」(しゅうけつのさだめ)は、林原めぐみシングルキングレコードスターチャイルドレーベルから2010年7月21日に発売された。

    概要[編集]

    • 前作「集結の園へ」に引き続きCR新世紀エヴァンゲリヲン関連のタイアップソングとなっている。
    • ジャケット裏面は描き下ろしの初号機イラストが使用されている。また、初回製造分限定でこのイラストのステッカーが同梱される。
    • 初回限定盤には同日発売となったオリジナルアルバム『CHOICE[1]との連動特典として、アルバムとマキシシングルを封入できる専用ボックスが付いている。
    • 歌詞には主要キャラクターの名前が何らかのカタチ(名字又は名前)にちりばめられているのが今作品の特徴だが、歌詞をそのまま読むだけでは分かりづらく、中には名詞の一部に過ぎない場合もある。しかし、タイトル通りにキャラクターが集結した作品である(林原曰く、「ペンペンがどうしても入らなかった」とのこと)。
    • CD発売の一週間前から、着うた等で先行配信されている。

    記録[編集]

    • オリコン週間シングルランキングで6位を記録。また、同日発売したアルバム『CHOICE』も週間アルバムランキングで6位を記録している。
    • レコチョクランキング「アニメ/ゲーム・フル」部門において2010年の年間2位を記録した。
    • 2011年1月度、着うたフルでゴールド(10万DL)に認定[2][3]。前作の「集結の園へ」に続いて2作連続の着うたフルゴールド認定となった。

    収録曲[編集]

    1. 集結の運命 [5:19]
      作詞:MEGUMI、作曲:鷺巣詩郎
    2. 今日の日はさようなら 〜Maternal Version〜[4][4:41]
      作詞・作曲:金子詔一
    3. 集結の運命 (off vocal version)
    4. 今日の日はさようなら 〜Maternal Version〜 (off vocal version)

    収録アルバム[編集]

    • 集結の運命
      VINTAGE White
      『アニソン録 プラス。』
    • 今日の日はさようなら 〜Maternal Version〜
      アルバム未収録

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 『CHOICE』には「集結の運命」自体は未収録である。
    2. ^ 各種統計 レコード協会調べ 1月度有料音楽配信認定”. 日本レコード協会 (2011年2月20日). 2012年2月9日閲覧。(日本語)
    3. ^ GOLD DISC (PDF) 」 、『THE RECORD』No.616(2011年3月号)、日本レコード協会、 14頁、2012年2月9日閲覧。
    4. ^ Maternalは英語で「母性」の意味。

    関連項目[編集]