離れ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
老舗旅館の離れの客室(琴平花壇

離れ(はなれ)とは、一定の広さをもった敷地内において、主たる建物である母屋(おもや)に対し従たる建物として母屋から離れた場所に存在する建物である。離れ座敷(はなれざしき)、離れ家(はなれや)ともいう。

旅館において、主たる宿泊棟(本館等)から離れて別途設けられた、本館等に比して小規模な宿泊棟を離れと称することがある。1組もしくはごく少数の宿泊客のみが泊まれる棟として存在し、本館等に比べ高級感を付したサービスとなっていることがある[1]

また、フロント機能や事務機能をもった建物と宿泊機能が完全に分離され、客室が全て離れになっている例も見られる。

料亭等の料理店においても同様に、フロント・事務棟以外、もしくは主屋のほかに、離れ座敷を設けている例がある[2]

離れの例(文化財として保護されているもの)[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 秋田県鶴の湯温泉においては、本陣と称する宿泊棟のほかに、新本陣、1号館、離れ本陣といった宿泊棟がある。
  2. ^ 例として、東京都八王子市・うかい竹亭。