離婚式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

離婚式(りこんしき)とは離婚を決めた夫婦が、離婚にあたって人生の区切りをつけるために行う儀式。この言葉は知恵蔵2013に掲載された。知恵蔵によるとこれは日本国内では1990年代以降よりメディア作品の中で離婚式が行われている事などから広まっている事柄であるとの事。だが古くは1963年エプロンおばさんで離婚式の存在が見られる、1966年夫婦百景 (テレビドラマ)でも離婚式が見られた。歴史上ではジョゼフィーヌ・ド・ボアルネの項で1810年に離婚式を行ったとの記述が見られる。今の日本では寺井広樹が有名な離婚式プランナーとして知られている。

離婚式が扱われる作品[編集]