雨の朝と風の夜に

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
雨の朝と風の夜に
稲垣潤一シングル
収録アルバム PRIMARY
B面 真夏の果てまで
リリース
ジャンル ポップス
レーベル BMGビクター・air RECORDS
チャート最高順位
稲垣潤一 シングル 年表
語らない
(1995年)
雨の朝と風の夜に
(1996年)
STARTING OVER
(1997年)
テンプレートを表示

雨の朝と風の夜に」(あめのあさとかぜのよるに)は、1996年にリリースされた稲垣潤一の34枚目のシングルである。

解説[編集]

BMG移籍第1弾シングル。ANB系『ビートたけしのTVタックル』エンディングテーマ。

後藤次利が関わった最初の稲垣作品でもある。

この曲は、当初は1996年5月リリースを予定していたが、再三の延期を経て8月のリリースとなった。本曲が収録予定となっていたアルバムも、同年6月リリース予定から延期され、9月に『PRIMARY』のタイトルで発売された。

内容[編集]

  1. 雨の朝と風の夜に
  2. 真夏の果てまで
  3. 雨の朝と風の夜に (オリジナル・カラオケ)

備考[編集]

リミックス・アルバム『Revival』(1996年12月4日リリース)に収録されたバージョンでは、プロデュースのクリストファー・クロスがワンコーラスを唄っている。

ちなみに、『Revival』購入者特典の抽選で、クロスの歌っている曲を当てた応募者に抽選でTシャツなどのプレゼントがあった。