雨の赤坂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
雨の赤坂
ジャッキー吉川とブルー・コメッツシングル
B面 黒いレースの女
リリース
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 作詞:橋本淳
作曲:三原綱木
チャート最高順位
ジャッキー吉川とブルー・コメッツ シングル 年表
さよならのあとで
(1968年)
雨の赤坂
1968年
涙の糸
1969年
テンプレートを表示

雨の赤坂」(あめのあかさか)は、1968年12月25u日に発売されたジャッキー吉川とブルー・コメッツの楽曲である。

1970年代前半頃[1]ザ・ピーナッツが、1989年角川博がカバーした。なお、当項では角川博がカバーしたバージョンについても便宜上記述する。

解説[編集]

作詞は橋本淳、作曲は三原綱木、そして編曲は筒美京平による。尤も、筒美京平が編曲だけを担当したのは「草原の輝き」以来2作ぶりとなる。前作の「さよならのあとで」に続く歌謡曲路線第2弾の作品となったが、オリコンチャートは最高20位という結果に終わり、ブルー・コメッツの人気も徐々に下がり始めた。

B面は「黒いレースの女」(くろいレースのひと)。

2012年12月、作曲者である三原のソロバージョンがシングルで発売されている。

収録曲[編集]

※両曲とも作詞:橋本淳、編曲:筒美京平

#タイトル作詞作曲時間
1.「雨の赤坂」 三原綱木
2.「黒いレースの女(ひと)」 小田啓義
合計時間:


角川博のシングル[編集]

雨の赤坂
角川博シングル
B面 夢さすらい
リリース
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル BMGビクター[2]
角川博 シングル 年表
ヨコハマ港物語
(1989年)
雨の赤坂
1989年
夜明け川
1990年
テンプレートを表示

解説[編集]

  • ジャッキー吉川とブルー・コメッツがリリースしてから後にザ・ピーナッツが、20年余り経つ1989年に演歌歌手の角川博がカバーした。前者の曲は1999年5月28日にリリースされた「ザ・ピーナッツ カヴァーヒッツ わたしの城下町」に収録されている。

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲時間
1.「雨の赤坂」橋本淳三原綱木
2.「夢さすらい」高橋直人中条哲
合計時間:


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 正確な収録年月は明らかにされていない。
  2. ^ 現:ソニー・ミュージックレーベルズ/アリオラジャパン