雪の宿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
雪の宿(サラダ)の画像

雪の宿(ゆきのやど)とは、三幸製菓1977年(昭和52年)より発売している米菓煎餅)、およびかりんとう饅頭サラダ風味(塩味)の煎餅、およびかりんとう、饅頭の上にそれぞれ北海道生クリーム入りの白蜜をかけたもので、同社の菓子製品のロングセラーである。2014年(平成26年)8月10日には「ホワミル」が雪の宿の公式キャラクターとしてデビューして(詳しくは#ホワミルを参照)、2017年(平成29年)に発売40周年を迎えた。

名前の由来[編集]

発売前、当社の社長が出張先の宿で降りしきるを見ながら、「こんなときに温泉につかりながらでも飲めば雪見酒だ」という想いをめぐらせ、「雪見宿」という名前を考案。早速、出張先から商品名をそのように登録するよう電話で指示をしたが、指示を受けた社員が聞き間違えたために、社長が出張から戻ると商品名は「雪の宿」で登録されてしまっていたという[1]

現在のラインアップ[編集]

煎餅
  • サラダ(塩味)(24枚入り・14枚入り・104gひとくち雪の宿・45gスタンドパック ひとくち雪の宿・40gコンビニ限定版(濃厚雪の宿))
  • 抹茶みるく味(22枚入り・12枚入り・40gコンビニ限定版(濃厚雪の宿))
  • カスタード味(14枚入り)
  • ラムネ味(14枚入り) - 期間限定商品
  • 塩バニラ味(14枚入り) - 期間限定商品
  • ミルク味(22枚入り) - 期間限定商品
  • 黒糖みるく(22枚入り) - この商品のみ基本的に雪の宿シリーズには含まれないものの、事実上、雪の宿シリーズの横展開商品扱いとなるため本項では便宜上、同ラインアップに含めておく。
かりんとう(地域限定商品)
  • ミルクかりんとう(110g・75g・12gミルクかりんとうミニ・75gコンビニ限定版(ミルクリッチ))
  • 抹茶かりんとう(100g・70g)
  • ミルクかりんとうショコラ(100g)
  • ミックス(152g)
饅頭(地域限定商品)
  • ミルクまんじゅうオリジナル(7個入り・4個入り)
  • ミルクまんじゅうごま(7個入り・4個入り)
  • ミルクまんじゅう抹茶(7個入り・4個入り)
  • ミルクまんじゅうレモン - 期間限定商品(4個入り)

過去のラインアップ[編集]

煎餅
  • しょうゆ味(24枚入り)
  • 味(22枚入り) - 期間限定商品
  • さわやかレモン味(14枚入り) - 期間限定商品
  • 南国マンゴー味(14枚入り) - 期間限定商品
  • 夕張メロン味(14枚入り) - 期間限定商品
  • &ミルククリーム味(22枚入り) - 期間限定商品
  • 特濃カスタード味(14枚入り) - 期間限定商品
  • 特濃雪の宿(サラダ)(14枚入り) - 期間限定商品

ホワミル[編集]

ホワミル
対象
分類 雪の宿の公式キャラクター
モチーフ 生クリーム
指定日 2014年8月10日
指定者 三幸製菓
性別
身長 雪の宿7個半
体重 雪の宿2個
公式サイト

ホワミルの部屋

ホワミル【公式】 (@howamiru810) - Twitter
テンプレートを表示

ホワミルは、雪の宿の公式キャラクターで、やど村からやってきた生クリームの妖精の男の子である。お腹が空いて倒れていたところを偶然出会ったおばあちゃんに助けてもらい、その時おばあちゃんにもらった雪の宿が美味しくて雪の宿が大好きになった。それ以来おばあちゃんのことが大好きで、青い袢纏を作ってもらったり、よく家に遊びに行く。眠くなると小さくなり、いつも持ち歩いている雪の宿の上で寝ている。

出典[編集]

  1. ^ 公式サイトより