魯甸地震

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
魯甸地震
魯甸地震の位置(雲南省内)
魯甸地震
地震の震央の位置
地震の震央の位置を示した地図
本震
発生日 2014年8月3日[1]
発生時刻 16時30分13秒 (UTC+8:00)
座標 北緯27度14分42秒 東経103度25分37秒 / 北緯27.245度 東経103.427度 / 27.245; 103.427座標: 北緯27度14分42秒 東経103度25分37秒 / 北緯27.245度 東経103.427度 / 27.245; 103.427
震源の深さ 10km
規模    ML6.5[1]
Mw 6.1[2]
最大震度    烈度IX:魯甸県竜頭山鎮および火徳紅鎮、巧家県包穀堖郷[3]
津波 なし
被害
死傷者数

死者617人
(08/08 15:00まで) [4]
行方不明者112人
(08/08 15:00まで) [4]
負傷者3,143人
(08/08 15:00まで) [4]
重傷者?人
(08/08 15:00まで) [4][5] [6] [7]

[8]
被害地域 中華人民共和国の旗 中国 雲南省 昭通市魯甸県巧家県昭陽区)、曲靖市会沢県
プロジェクト:地球科学
プロジェクト:災害
テンプレートを表示

魯甸地震(ろでんじしん)とは、2014年8月3日16時30分頃 (UTC+8:00)、中華人民共和国雲南省昭通市魯甸県竜頭山鎮で発生した地震である。「雲南省地震[9]「中国雲南省地震」「中国雲南地震」「雲南魯甸地震」とも呼ばれる。中国現地では「昭通地震」の呼称も用いられている。昭通市区から約49km離れた昆明重慶成都西安などでも地震観測された。[10]

被害[編集]

被害 魯甸県 巧家県 昭陽区 会沢県 合計
死者 526(8日15時まで)[4][5][6] 78(8日15時まで)[4][5][6] 1(8日15時まで)[4][5][6] 12(8日15時まで)[4][5][6] 617(8日15時まで)[4][5][6]
負傷者 1,713(5日14時30分まで)[7][8] 290(5日14時30分まで)[7][8] ? 370(5日14時30分まで)[7][8] 3,143
(8日15時まで)[4][5][6]
行方不明者 109(8日15時まで)[4][5][6] 3(8日15時まで)[4][5][6] 0 0 112(8日15時まで)[4][5][6]

8月8日15時(UTC+8:00)の雲南省民政庁の発表によると、死者617人、行方不明者112人、負傷者は少なくとも3,143人に上っている[4][5][6]。同じく8月5日14時30分時点の発表では死者410人、行方不明者12人などとなっていて、増加傾向にある[7][8]

土砂崩れにより会沢県紙廠郷江辺村の牛欄江などで川の流れがせき止められ、複数の天然ダムが形成されているのが確認された[11]

背景[編集]

昭通-魯甸断層帯で起こった地震で200キロ圏内でM5級の地震が44回記録されている。 2013年では100キロの範囲内ではM3~M5級が発生していた。

余震[編集]

余震は8月6日21:00(UTC+9:00)までに763回以上(M3.0以上は9回以上)起きている(中国地震局より)。最大の余震はM4.2の地震だった[12]

救援[編集]

習近平総書記と李克強総理は直ちに支援や援助を指示した。 国家減災事務総長、民政部副部長の姜力や国務院関係者を率いて中国共産党中央委員会、国務院の哀悼の意を代表して被災地へ赴いた。 8月4日午前に中国共産党中央政治局常務委員と李克強総理などの関係者が被災地の状況救援活動視察のために被災地に赴いた。 午後2時に被災地に到着したが、道路が深刻な被害を受けていることから5km歩くこととなった。

分析[編集]

中国地震局の分析によると、耐震性がない家が多く、高い人口密度、震源が浅かったことM6.5の地震でこれほどの多くの死傷者の数が出た。 2000年以来では、最大級の地震の発生で被害は広範囲に及び、昭通市魯甸県、巧家県昭陽区曲靖市会沢県で死者が出た。 特に被害が酷かった魯甸県では人口密度が265人/平方キロメートルと全省の平均値の2倍の人口密集地区であった。 中国の中では、経済水準が低く貧困が多い県で農村ではレンガを合わせた土木構造をした住宅が一般的で耐震性がなかったことが原因。

12kmの浅い震源であったことから地盤に強い揺れを生じた。

被災地は、険しい地形で複雑な構造をしており、雨季落石地滑り土砂崩れ堰止湖など二次災害が起こりやすいところであった。

各界の対応[編集]

国際[編集]

義捐[編集]

2014年8月15日17時までに集まった地震への義援金は5.361878億元であった。

政府自治体[編集]

企業[編集]

個人[編集]

  • 陳暁坤:1万元
  • 阿迪力·買買提吐熱:50万元の一万斤切糕。
  • 韓紅:100万元
  • 黄暁明:10万元
  • 張国立:50万元
  • 周傑倫:50万元
  • 何晟銘:50万元

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 中国地震台网. “云南省昭通市鲁甸县6.5级地震”. 中国地震台网. 2014年8月3日閲覧。
  2. ^ M6.1 - 11km WNW of Wenping, China”. United States Geological Survey (2014年8月3日). 2014年8月3日閲覧。
  3. ^ 「2014年8月3日云南昭通6.5级地震 图解地震之烈度评论」中国地震局、2014年8月8日
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n 中華人民共和国民政部 (2014年8月8日). “云南鲁甸地震遇难人数增至617人”. 中華人民共和国民政部. 2014年8月8日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k 雲南省民政庁 (2014年8月6日). “云南省鲁甸县6.5级地震造成589人死亡9人失踪”. 中華人民共和国民政部. 2014年8月6日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j k 雲南省民政庁 (2014年8月6日). “昭通市鲁甸县发生6.5级地震(续报二十一)”. 雲南省民政庁. 2014年8月6日閲覧。
  7. ^ a b c d e 雲南省民政庁 (2014年8月5日). “云南省鲁甸县6.5级地震造成410人死亡12人失踪”. 中華人民共和国民政部. 2014年8月5日閲覧。
  8. ^ a b c d e 雲南省民政庁 (2014年8月5日). “昭通市鲁甸县发生6.5级地震(续报十八)”. 雲南省民政庁. 2014年8月5日閲覧。
  9. ^ 雲南省地震:貧しい通り、廃虚に 耐震化置き去りにされ - 毎日新聞”. 毎日新聞 (2014年8月6日). 2014年8月11日閲覧。
  10. ^ 中国天气网 (2014年8月4日). “云南鲁甸发生6.5级地震 成都西安等地有震感(组图)”. 新浪天气. http://weather.news.sina.com.cn/news/2014/0803/1733102657.html 2014年8月4日閲覧。 
  11. ^ 雲南省の地震、死者589人に 土砂ダム、19カ所確認 朝日新聞 2014-8-6
  12. ^ 中国地震局 (2014年8月6日). “截至8月6日20时00分 云南鲁甸6.5级地震共记录到余震763次”. 中国地震局. 2014年8月6日閲覧。