雲南等処行中書省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

雲南等処行中書省(うんなんとうしょ-こうちゅうしょしょう、以下雲南行省と略称する)はが設置した行中書省

地理[編集]

現在の雲南省全域、貴州省南部、四川省東部、広西チワン族自治区西部及びタイミャンマーの北部を管轄していた。

歴史[編集]

1253年大理国を滅ぼした元朝は1260年中統元年)に大理国総管を設置し大理国の故地を管轄、1274年至元10年)に雲南行省が設置された。

下部行政区画[編集]

  • 行省直轄
    • 中慶路
    • 威楚開南路
    • 武定路
    • 鶴慶路
    • 雲遠路
    • 麗江路
    • 東川路
    • 茫部路
    • 孟傑路
    • 普安路
    • 徹里軍民総管府
  • 曲靖宣慰司
    • 曲靖路
    • 澂江路
    • 普定路
    • 仁徳府
  • 羅羅斯宣慰司
    • 建昌路
    • 徳昌路
    • 会川路
    • 柏興府
  • 臨安広西江宣慰司
    • 臨安路
    • 広西路
    • 元江路
  • 大理金歯宣慰司
    • 大理路
    • 蒙憐路
    • 蒙莱路
    • 蒙光路
    • 柔遠路
    • 茫施路
    • 鎮康路
    • 鎮西路
    • 平緬路
    • 麓川路
  • 烏撒烏蒙宣慰司

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 元史』(中華書局)
  • 『中国歴史地図集』(中国地図出版社 1997年)
  • 周振鶴『中国行政区画通史 元代巻』(復旦大学出版社 2009年)