雷酸銀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

雷酸銀
Silver fulminate.png
分子式 AgONC
分子量 149.90 g/mol
形状 白色の針状結晶
密度 4.09 g/cm3,
爆薬としての性質
摩擦感度 高い
衝撃感度 高い
危険性

雷酸銀(らいさんぎん)は、銀の雷酸塩で、示性式AgONCの爆発性の物質である。

性質

水への溶解度は0.075g/ml(13℃)である。優秀な起爆薬であるが、高価であり爆発しやすいためあまり使われていない。加熱で容易に重合する。

関連項目

今日は何の日(10月20日

もっと見る

「雷酸銀」のQ&A