電撃アドベンチャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
電撃アドベンチャーズ
Dengeki Adventures
ジャンル ゲーム雑誌 (TRPG, TCG, 読参)・小説雑誌 (ライトノベル)
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 857円 - 1,200円
出版社 メディアワークス/主婦の友社
刊行期間 1994年1月1日(創刊号) - 1998年6月20日(Vol.27)
レーベル (旧)電撃ゲーム文庫
姉妹誌 電撃王電撃hp (後継)

電撃アドベンチャーズ』(でんげきアドベンチャーズ)は、メディアワークス(現アスキー・メディアワークス)から発行されていたゲーム雑誌。1994年1月に創刊し1998年6月に27号をもって休刊した。

創刊当初は表紙に「ファンタジーワールドを冒険するニュータイプゲームマガジン FANTASY & RPG MAGAZINE」と銘打ち、テーブルトークRPGを中心とする内容だったが、ジャンルの人気低下(TRPG冬の時代を参照)に伴い、1996年頃Vol.14以降には「読参スタイル メディアプレイマガジン FOR FUTURE CREATORS!!」へと標語が変更、読者参加型ゲーム聖獣魔伝ビースト&ブレイドなど)が中心の内容となりTRPGの記事はほとんど無くなっていた。また、1996年4月に日本語版第4版が発売される以前の時期で、当時の日本では認知度が低かった『マジック・ザ・ギャザリング』を紹介するなどしていた。その後には『央華封神TCG』を推す雑誌となった。

また、メディアワークスのライトノベル雑誌としての位置づけもあり、電撃小説大賞(当時は電撃ゲーム小説大賞)の主宰雑誌でもあった。電撃アドベンチャーズ休刊後は、休刊と同年に創刊された『電撃hp』がメディアワークスのライトノベル雑誌として展開していくことになった。

掲載作品[編集]