青い炎シンドローム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
青い炎シンドローム
飯田里穂シングル
B面 流星のスピードで
蒼藍火焰症候群(通常盤のみ)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
作詞・作曲 桜井秀俊(作詞)
筒美京平(作曲)
チャート最高順位
  • 週間19位オリコン[2]
  • デイリー12位(オリコン)[3]
  • 17位(Billboard JAPAN Top Singles Sales)[4]
  • 17位(Billboard JAPAN HOT Animation)[5]
飯田里穂 シングル 年表
片想い接近
(2016年)
青い炎シンドローム
(2016年)
いつか世界が変わるまで
(2018年)
テンプレートを表示

青い炎シンドローム」(あおいほのおシンドローム)は、2016年12月14日徳間ジャパンコミュニケーションズから発売された飯田里穂の3枚目[注 1]シングル

概要[編集]

表題曲は、テレビ東京系アニメ『デジモンユニバース アプリモンスターズ』(1話 - 13話)のエンディングテーマで[6]、飯田にとって初のアニメタイアップシングルである[7]

作曲は筒美京平、作詞は真心ブラザーズ桜井秀俊が担当している[6]。作詞の桜井には、歌詞の中にあまり難しい言葉を入れないでほしいと注文[7]。「ドキドキドキドキ」「メラメラメラメラ」といった小さい子供でも覚えやすいフレーズを多用した歌詞となっている[7]

初回盤ABには2016年4月16日赤坂BLITZで開催された「tour of KISS³」のライブ映像DVDが封入(Aは前編、Bは後編)されている[8]。初回盤CにはMVやオフショットなどを収録したDVDを封入[8]。ジャケットは書道師範の資格を持つ飯田本人直筆の作品となっている[8]。また通常盤には「青い炎シンドローム」の中国語バージョンである「蒼藍火焰症候群」が収録されている。

MVはストーリー性のあるものになっており、三役の登場人物すべてを飯田自身が演じている[8]。CDリリース前の11月16日から、MVのショートバージョンがYouTubeにて先行公開[9]。前述のとおり、初回限定盤Cに付属するDVDにフルバージョンが収録されている[9]

シングル収録内容[編集]

初回限定盤[編集]

CD(全バージョン共通)[1]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「青い炎シンドローム」桜井秀俊筒美京平soundbreakers
2.「流星のスピードで」酒井康男酒井康男酒井康男
3.「青い炎シンドローム」(inst.)   
4.「流星のスピードで」(inst.)   
合計時間:
DVD(初回限定盤A)[1]
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「「tour of KSS³」@赤坂BLITZ 2016.04.16ライブ前編」  
DVD(初回限定盤B)[10]
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「「tour of KSS³」@赤坂BLITZ 2016.04.16ライブ後編」  
DVD(初回限定盤C)[11]
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「青い炎シンドローム」(Music Video)  
2.「青い炎シンドローム」(Making Video)  
合計時間:

通常盤[編集]

CD[12]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「青い炎シンドローム」   
2.「流星のスピードで」   
3.「蒼藍火焰症候群」桜井秀俊筒美京平soundbreakers
4.「青い炎シンドローム」(inst.)   
5.「流星のスピードで」(inst.)   
6.「蒼藍火焰症候群」(inst.)   
合計時間:

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ purple hills record所属時のシングルを除く。

出典[編集]

  1. ^ a b c 青い炎シンドローム[CD+DVD]<初回限定盤A>”. タワーレコード. 2017年1月10日閲覧。
  2. ^ 青い炎シンドローム”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年12月22日閲覧。
  3. ^ オリコンデイリー CDシングルランキング 2016年12月18日付”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年12月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月22日閲覧。
  4. ^ Billboard Japan Top Singles Sales|Charts”. Billboard JAPAN. 2016年12月22日閲覧。
  5. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN. 2016年12月22日閲覧。
  6. ^ a b 飯田里穂、「デジモン」EDテーマは筒美京平×桜井秀俊の豪華コラボ”. ナタリー (2016年9月26日). 2016年12月22日閲覧。
  7. ^ a b c 『アプモン』、EDテーマを歌う飯田里穂からのメッセージを紹介”. マイナビニュース (2016年12月15日). 2016年12月22日閲覧。
  8. ^ a b c d 声優・飯田里穂、NEWシングル「青い炎シンドローム」のMV&ビジュアルを公開”. マイナビニュース (2016年11月16日). 2016年12月22日閲覧。
  9. ^ a b 飯田里穂、ストーリー仕立ての「青い炎シンドローム」MV公開”. BARKS (2016年11月16日). 2016年12月22日閲覧。
  10. ^ 青い炎シンドローム[CD+DVD]<初回限定盤B>”. タワーレコード. 2017年1月10日閲覧。
  11. ^ 青い炎シンドローム[CD+DVD]<初回限定盤C>”. タワーレコード. 2017年1月10日閲覧。
  12. ^ 青い炎シンドローム<通常盤>”. タワーレコード. 2017年1月10日閲覧。