青い鳥 (ザ・タイガースの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
青い鳥
ザ・タイガースシングル
初出アルバム『ヒューマン・ルネッサンス
B面 ジンジン・バンバン
リリース
ジャンル グループ・サウンズ
時間
レーベル 日本グラモフォンポリドール
作詞・作曲 森本太郎
チャート最高順位
ザ・タイガース シングル 年表
廃虚の鳩
(1968年)
青い鳥
(1968年)
美しき愛の掟
1969年
テンプレートを表示

青い鳥」(あおいとり)は、ザ・タイガースの楽曲で、8枚目のシングル。1968年12月1日に発売。

解説[編集]

3枚目のアルバム『ヒューマン・ルネッサンス』からのシングルカットで、今作は、A面曲がメンバーの自作による、グループ初となる作品。ジャケット写真は、雑誌『明星』からの提供である。

オリコン最高位は4位(1968年12月23日付)[1]、売上33.6万枚[1]

収録曲[編集]

  1. 青い鳥 (Blue bird) [3:35]
    作詞・作曲:森本太郎
    • アルバム収録のバージョンとは音源が異なっており、原曲ではサビの「青い鳥〜」の部分を森本が歌っていたが、こちらでは沢田が歌っている。
  2. ジンジン・バンバン (Jinjin banban) [3:38]
    作詞:橋本淳 作曲:すぎやまこういち
    • オリジナル・アルバム未収録。

脚注[編集]

  1. ^ a b 磯前順一『ザ・タイガース 世界はボクらを待っていた』集英社集英社新書)、2013年、179頁。ISBN 978-4-08-720714-9