青の寝室

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
青の寝室
La Chambre bleue
監督 マチュー・アマルリック
脚本 マチュー・アマルリック
ステファニー・クリュフランス語版
原作 ジョルジュ・シムノン
青の寝室フランス語版
製作 パウロ・ブランコ
出演者 マチュー・アマルリック
レア・ドリュッケールフランス語版
ステファニー・クリュ
音楽 グレゴワール・エッツェルフランス語版
撮影 クリストフ・ボーカルヌ
編集 フランソワ・ジェディジエフランス語版
製作会社 Alfama Films
配給 フランスの旗 Alfama Films
公開 フランスの旗 2014年5月16日
上映時間 76分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
製作費 €1,000,000[1]
テンプレートを表示

青の寝室』(あおのしんしつ、原題:La Chambre bleue)は、2014年フランスミステリ映画ベルギー推理作家ジョルジュ・シムノンの1964年の同名小説フランス語版を、現代を舞台に翻案し、マチュー・アマルリックが監督・脚本・主演を務めて映画化した作品である。また、アマルリックのパートナーである女優のステファニー・クリュフランス語版が共同脚本を務めると共に主人公の不倫相手を演じている。2014年5月に開催された第67回カンヌ国際映画祭ある視点部門に出品された。

日本では劇場未公開だが、WOWOWシネマで2015年5月7日に放送された[2]

ストーリー[編集]

ダブル不倫が招いた悲劇の真相を現在と過去を交錯させながら描く[3]

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ La Chambre Bleue” (フランス語). AlloCiné. 2015年4月28日閲覧。
  2. ^ 2015年5月 月間番組表 (PDF)”. WOWOW. 2015年4月28日閲覧。
  3. ^ 青の寝室”. WOWOW. 2015年4月28日閲覧。

関連項目[編集]