青山茂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

青山 茂(あおやま しげる、1924年5月9日[1] - 2013年11月6日)は、日本の新聞記者評論家

大阪府出身。旧制郡山中学校旧制松山高等学校文科卒、京都帝国大学法学部卒。1950年に毎日新聞社に入社し、奈良支局で11年間美術文化担当記者。大阪本社学芸部副部長、編集局部長を経て退社。1976年帝塚山短期大学教授。1995年定年、名誉教授。古都調査保存協力会長、奈良国立博物館評議員、飛鳥資料館運営協議会長。奈良学を提唱した。2013年11月6日、肺炎のため死去[2]。89歳没。

著書[編集]

  • 『奈良』保育社カラーブックス〉、1962年
  • 平城京時代』河出書房新社、1965年
  • 『掘り出された奈良の都 平城京時代』河出書房新社、1976年
  • 『大和歴史散策』(全4巻) 保育社〈カラーブックス〉、1979年 - 1980年
  • 『大和寸感 奈良・大和路の昭和春秋』青垣出版、2005年

共著・編著[編集]

  • 『大和古寺巡礼』川副武胤平岡定海共著、社会思想社現代教養文庫〉、1962年
  • 『仏像』入江泰吉共著 保育社〈カラーブックス〉、 1966年
  • 『奈良の年中行事』入江泰吉共著 保育社〈カラーブックス〉、 1968年
  • 東大寺』入江泰吉共著 保育社〈カラーブックス〉(奈良の寺シリーズ)、 1970年
  • 『仏像』入江泰吉共著 保育社〈カラーブックスデラックス版〉、1972年
  • 『斑鳩の匠 宮大工三代』西岡常一共著 徳間書店、1977年、平凡社ライブラリー 2003年
  • 南都の匠仏像再見』辻本干也共著 徳間書店、1979年
  • 正倉院の匠たち』(編) 草思社、1983年
  • 『木のこころ仏のこころ』西岡常一、松久朋琳述(青山聞き取り) 春秋社、1986年、のち新版
  • 『奈良の街道筋』沢田重隆絵 草思社、1989年 - 1991年

参考[編集]

[編集]

  1. ^ 【訃報】「奈良学」を提唱 青山 茂 帝塚山短期大学名誉教授 帝塚山大学 2013年11月7日
  2. ^ 訃報:青山茂さん 89歳=帝塚山短大名誉教授、奈良学研究家 毎日新聞 2013年11月7日