青山高原ウインドファーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

座標: 北緯34度42分41秒 東経136度17分46秒 / 北緯34.711429度 東経136.296204度 / 34.711429; 136.296204

株式会社青山高原ウインドファーム
AOYAMA-KOGEN WIND FARM CO.,LTD,
青山高原ウインドファームの風力発電機
青山高原ウインドファームの風力発電機
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
514-0053
三重県津市博多町5-63
設立 2000年12月
業種 電気・ガス業
法人番号 2190001001687
事業内容 風力発電事業及び電力の供給
代表者 米田 好久
資本金 19億4400万円
売上高 38億7700万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 7億4500万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 5億1500万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 3億6700万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 45億6100万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 196億8800万円(2019年03月31日時点)[1]
主要株主 株式会社シーテック
津市
伊賀市
外部リンク http://www.awf.co.jp/
テンプレートを表示

青山高原ウインドファーム (あおやまこうげんウインドファーム)とは、風力発電事業及び電力の供給を行う日本の企業であり、かつ同社が保有する青山高原に位置する集合型風力発電所の名称である。中部電力グループのシーテックのほか、三重県津市伊賀市が出資する第三セクターで、出資する両市に跨って位置している。

JFEエンジニアリング製のローター直径50.5m、タワー高さ50m、出力750kWの風力発電機が20基と、日立製作所製のローター直径65.4m、タワー高さ80m、出力2000kWの風力発電機が40基の、合計60基が建てられており、最大出力は95,000kWで、日本の風力発電所の中では最大である。

なお、青山高原には、青山高原ウインドファームの60基、ウインドパーク久居榊原の4基、ウインドパーク美里の8基、ウインドパーク笠取の19基をあわせて発電用風車が91基建てられている。

沿革[編集]

  • 2000年12月 - 会社設立。
  • 2003年3月 - 青山高原風力発電所15,000kW(750kW×20基)運転開始。
  • 2008年3月 - 隣接地に風力発電機を増設するための調査を開始すると発表。2015年までに合計約60基・95,000kWの規模にするとしている。
  • 2016年3月 - 新青山高原風力発電所第1期分の36,000kw(2,000kw×18基)運転開始。
  • 2017年2月 - 新青山高原風力発電所第2期分の44,000kw(2,000kw×22基)運転開始。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]