青島武

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

青島 武(あおしま たけし、1961年[1] - )は日本の脚本家、プロデューサー。

経歴・人物[編集]

静岡県出身。横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)を卒業後、20歳からフリーの製作部スタッフとして映画製作に携わり、1990年にオリジナルビデオDOOR II TOKYO DIARY」でプロデューサーを務める。1992年にVシネマ「とられてたまるか!」シリーズで脚本家デビュー(当時は上田武郎名義)[1]。2012年、「あなたへ」で第36回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞。

作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

著書[編集]

  • 追憶(小学館文庫、2017年 ISBN 978-4094064032) - 映画「追憶」の原作小説

脚注[編集]

  1. ^ a b 映画『追憶』脚本と小説を執筆した青島武が語る、映画制作秘話と家族の定義 otoCoto、2017年5月19日