青崎済

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

青崎 済(あおさき わたる、1943年6月14日 - )は、日本実業家日本製粉代表取締役社長や、同社特別顧問を務めた。

人物・経歴[編集]

鹿児島県出身[1]。1962年鹿児島県立川内高等学校卒業[2]。1968年九州大学法学部卒業、日本製粉入社[1]仕入れ製造に携わり[3]小山工場長千葉工場長を経て、2001年取締役千葉工場長に昇格。2002年取締役経営企画部長。2004年常務取締役製粉業務部長。2005年常務取締役製粉事業本部長。2006年から代表取締役社長(C.O.O.)を務め[1][3]、意識改革などにあたった[4]。2008年にリーマン・ショックが発生し、2009年に特別顧問に退いた[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 代表取締役の異動に関するお知らせ
  2. ^ 青崎 済
  3. ^ a b 「トップインタビュー小麦価格は自由化の一歩手前 新しい時代を認識し前進する日本製粉 代表取締役社長 青崎 済氏」朝日新聞社2008年04月01日
  4. ^ トップインタビュー:日本製粉・青崎済社長日本食糧新聞2007.01.01 117号 10面
  5. ^ 「代表取締役の異動に関するお知らせ」


先代:
堀川征孝
日本製粉社長
2006年 - 2009年
次代:
澤田浩