青崩トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
青崩トンネル
概要
位置 長野県の旗 長野県静岡県の旗 静岡県
所属路線名 E69 三遠南信自動車道
起点 長野県飯田市
終点 静岡県浜松市天竜区
運用
建設開始 2019年
開通 未定
管理 国土交通省
中部地方整備局
飯田国道事務所
通行対象 自動車
技術情報
全長 4,998 m
道路車線数 2車線(完成2車線
設計速度 60 km/h
9.5 m
テンプレートを表示

青崩トンネル(あおくずれトンネル)は、長野県飯田市から静岡県浜松市天竜区に至る三遠南信自動車道のトンネルである。

概要[編集]

2013年から、青崩峠を越えるための道路が、青崩峠直下よりも西寄りにトンネルを通す形で事業化され、工事が進められている[1]。まず長野側・静岡側の双方により、本坑に先立つトンネル調査坑の切削が開始され、長野側では2018年に切削が完了した。静岡側は2019年に完了した。トンネル調査坑は、本坑工事で発生した土砂の運搬通路と利用され、また本坑の開通後は非常用通路として利用される。 2019年3月16日、本坑工事に着手した[2]

[編集]

E69 三遠南信自動車道
小嵐IC(事業中) - 青崩トンネル(事業中) - 水窪北IC

脚注[編集]

関連項目[編集]