青春に恥じないように

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
青春に恥じないように
南沙織シングル
初出アルバム『哀しい妖精
B面 窓灯り
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POPアイドル歌謡曲
時間
レーベル CBS・ソニー
作詞・作曲 作詞: 荒井由実
作曲: 川口真
プロデュース 酒井政利
チャート最高順位
南沙織 シングル 年表
気がむけば電話して/ふりむいた朝
1976年
青春に恥じないように
(1976年)
哀しい妖精
(1976年)
収録アルバム哀しい妖精
さよならはあなたから
(11)
青春に恥じないように
(12)
テンプレートを表示

青春に恥じないように」(せいしゅんにはじないように)は、南沙織通算19枚目のシングル。1976年5月31日発売。発売元はCBS・ソニー

解説[編集]

歌詞は当時、既に「あの日にかえりたい」(1975.10.5)をヒットさせていた荒井由実による。この頃の荒井由実作品には、実在の人物名・映画作品名・場所・地名などがそのまま出てくることがあった。例えば、荒井由実「天気雨」では相模線茅ヶ崎にあるサーフ・ショップ "Goddess"、ブレッド&バター「あの頃のまま」では "サイモン&ガーファンクル" 、アン・ルイス「甘い予感」では "ザ・ビーチ・ボーイズ" など。本楽曲では、 "エルトン・ジョン" が登場する。

1978年10月に行われた「さよならコンサート」のセットリストは基本的にシングル発売順であったが、「青春に恥じないように」は終盤で披露されている。一部、フェイクを効かせた歌唱が特徴。そのライヴ・テイクが収録された実況録音盤『Good-by Cynthia』は2012年現在廃盤であるが、ソニーレコードのインターネットサイト「Sony Music Shop」で現行発売されている通販CDCynthia Memories』(1994.5.1)に収録されている。ほか、通常のシングル・ヴァージョンはタイトルに "青春" の付く楽曲を中心に集めたコンピレーション・アルバム『夢色空間 〜青春編〜』(2005.4.20)に収録された。

B面曲は、既発のアルバム『人恋しくて』(1975.12.5)に収録されていた「窓灯り」。新曲でなく、既に発表していたオリジナル楽曲がB面に採用されるのは、6枚目のシングル「早春の港」(1973.1.21)の片面曲「魚たちはどこへ」(『早春のハーモニー』に収録、1972.12.21)以来であった。

収録曲[編集]

  1. 青春に恥じないように(3:30)
  2. 窓灯り(4:27)

収録作品(LP・CD)[編集]

  • 青春に恥じないように
哀しい妖精(アルバム)
南沙織ヒット全曲集 -1976年版-
シンシアのハーモニー
シンシア・ラブ
シンシア・メモリー
THE BEST / 南沙織 -1978年11月版-
THE BEST / 南沙織 -1979年11月版-
南沙織ベスト Recall 〜28 SINGLES SAORI + 1〜
Cynthia Memories
GOLDEN J-POP/THE BEST 南沙織
CYNTHIA ANTHOLOGY
ドーナツ盤型12cmCDコレクション
Cynthia Premium
GOLDEN☆BEST 南沙織 コンプリート・シングルコレクション
ゴールデン☆アイドル 南沙織
  • 青春に恥じないように -Live #1-
Good-by Cynthia
Cynthia Memories
  • 窓灯り
人恋しくて(アルバム)
Cynthia Memories
CYNTHIA ANTHOLOGY
ドーナツ盤型12cmCDコレクション
Cynthia Premium
ゴールデン☆アイドル 南沙織

関連項目[編集]