青春ヒヒヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
漫画:青春ヒヒヒ
原作・原案など 清野とおる
作画 清野とおる
押切蓮介
出版社 集英社
掲載誌 週刊ヤングジャンプ
巻数 全2巻
テンプレート - ノート

青春ヒヒヒ』(せいしゅんひひひ)は、清野とおるによる日本漫画作品。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)誌上にて2001年に連載された。単行本は全2巻(絶版)。

概要[編集]

清野とおるの初連載作品で初期の代表作。日日日中学校に転校してきた岩清水つとむ。そして主人公に絡む珍子と満子と、気違い染みた友人たちとのイカれた学園生活を描いた不条理ギャグ漫画である。過激な描写が多く、全体的に薄気味悪さと狂気が蔓延する内容になっている。

清野の弁によると打ち切りで終了になってしまったらしく、最終話では日日日中学校が全焼して登場人物がほとんど死亡するというシュールかつ投げやりな結末を迎えた。

ちなみに週刊連載が余りにハードだったため、友人漫画家押切蓮介に作画の一部を手伝ってもらったという[1]

[編集]

  1. ^ 例の体験:清野のブログ

書誌情報[編集]

  • 清野とおる『青春ヒヒヒ』集英社〈ヤングジャンプコミックス〉全2巻※絶版
    1. 2002年5月17日発売、ISBN 978-4088762999
    2. 2002年6月19日発売、ISBN 978-4088763101