青春 (かぐや姫の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
青春
南こうせつとかぐや姫シングル
初出アルバム『はじめまして
B面 山椒哀歌
リリース
ジャンル フォークソング
レーベル 日本クラウン
作詞・作曲 伊勢正三(作詞)
南こうせつ(作曲)
南こうせつとかぐや姫 シングル 年表
ひとり寝のかぐや姫
(1971年)
青春
(1971年)
田中君じゃないか
(1972年)
テンプレートを表示

青春」(せいしゅん)は、第2期かぐや姫のデビューシングル。ここでは、2003年に発売されたマキシシングル盤についても記述する。

今作は北山修での作詞を希望したが、諸事情により伊勢正三が作詞した[要出典]

このシングルに収録された「青春」はアルバム『はじめまして』とは違うバージョンで、大柿隆がアレンジしているが、アルバムでは小山恭弘がアレンジしている。シングルバージョンは滅多にCD化されず、2004年に生協で地域限定販売された2枚組CD『かぐや姫 神田川〜青春』(日本クラウン CRC-1339/1340)と、2011年発売のベスト・アルバム『かぐや姫 ベスト〜神田川・赤ちょうちん〜』(日本クラウン CRC-1606)に収録されている。

後にキリンビバレッジ生茶」のCMソングに使われてCDシングルとなったが、この再シングル化に際してもシングルバージョンではなく、アルバムバージョンで再シングル化されており、オリジナルレコードシングル盤のB面曲である「山椒哀歌」が収録されている『メンバーズ大全集』(クラウンCRCP50025〜50045)にも未収録である。

収録曲[編集]

オリジナル盤[編集]

  1. 青春
  2. 山椒哀歌

2003年盤[編集]

  1. 青春
    • 編曲:小山恭弘
    • アルバム『はじめまして』収録のバージョン。但し、冒頭スタッフのフリからホイッスル、ハーモニカ部分がカットされている。
  2. アビーロードの街
  3. けれど生きてる
  4. おもかげ色の空

出典[編集]