青木宥明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
青木 宥明
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県
生年月日 1937年4月18日
没年月日 (2001-11-18) 2001年11月18日(64歳没)
身長
体重
173 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1960年
初出場 1960年
最終出場 1961年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

青木 宥明(あおき ひろあき、1937年4月18日[1]- 2001年11月8日)は、静岡県出身[1]プロ野球選手

経歴[編集]

神奈川工業から関東学院大学へ進学[1]横浜五大学リーグでは、関東学院大のエースとして1958年春季リーグの初優勝、その後の四連覇に貢献。1957年、1958年の全日本大学野球選手権大会東部地区大学野球連盟代表として出場するが、いずれも1回戦で敗退。1959年春季リーグでは横浜国立大から完全試合を記録している。

1959年オフに読売ジャイアンツに入団[1]1960年開幕3戦目の対国鉄スワローズ戦に大卒ルーキーとして初登板先発田所善治郎と投げ合い8回を無失点に抑えるが、9回に代打鵜飼勝美に適時打を喫し1失点。しかし完投を果たし勝利投手となる。同年は6月までに5連勝を含む6勝を挙げるが、その後は故障もあって失速。翌1961年5月5日には、阪神小山正明に投げ勝ち1-0で初完封を記録する。しかし度重なる故障により、1962年限りで現役引退[1]

引退後は球団に残りスカウトをつとめた。2001年11月8日神奈川県平塚市の病院に於いて食道がんのため逝去[2][1]。64歳没。

大卒ルーキー初登板初先発勝利読売ジャイアンツにおいては青木が達成して以後、2019年入団の髙橋優貴まで59年間出現していなかった[3]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1960 巨人 23 10 1 0 0 6 2 -- -- .750 277 64.2 62 4 19 0 4 33 0 0 32 27 3.76 1.25
1961 24 6 2 1 0 2 2 -- -- .500 223 57.2 42 3 17 0 0 35 0 0 17 13 2.03 1.02
通算:2年 47 16 3 1 0 8 4 -- -- .667 500 122.1 104 7 36 0 4 68 0 0 49 40 2.94 1.14

背番号[編集]

  • 56 (1960年 - 1962年)

脚注[編集]

関連項目[編集]