青木景康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
青木景康
時代 戦国時代
生誕 不明
死没 不明
官位 上野介[1]
主君 朝倉孝景[1]
父母 青木康延[1]
康忠
テンプレートを表示

青木 景康(あおき かげやす)は、戦国時代武士

経歴[編集]

朝倉氏の府中奉行として越前国南条今立丹生各郡の段銭棟別銭、夫役や臨時の諸役の徴収を担当した[1]享禄2年(1529年)今立郡日尾郷の用水争いを裁決した[1]天文22年(1553年坂井郡内に棟別銭を課した[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 阿部猛・西村圭子 『戦国人名事典』 新人物往来社(1987)