青木瀬令奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
TransparentPlaceholder.svg 青木 瀬令奈 Golf pictogram.svg
Serena Aoki
基本情報
名前 青木 瀬令奈
生年月日 (1993-02-08) 1993年2月8日(28歳)
身長 153 cm (5 ft 0 in)
体重 50 kg (110 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 群馬県前橋市
経歴
プロ転向 2011年=LPGA83期
優勝数
LPGAツアー 2
成績
初優勝 ヨネックスレディスゴルフトーナメント(2017年)
賞金ランク最高位 日本女子:27位(2015年、2016年)
2021年6月13日現在
テンプレートを表示

青木 瀬令奈[1](あおき せれな、1993年2月8日 - )は、群馬県前橋市出身の日本の女子プロゴルファーである。所属フリー[1]

経歴[編集]

名前の由来は、両親が音楽家で「セレナーデ」から取ったという[2]

7歳からゴルフを始める[1]

アマチュア時代の主な成績として2008年の「関東ジュニアゴルフ選手権」(女子15~17歳の部)優勝、「全国高等学校ゴルフ選手権 夏季大会」優勝等がある[3]

群馬県立前橋商業高等学校卒業後[1]、2011年に日本女子プロゴルフ協会(LPGA)最終プロテストに進出し9位タイで合格[4]、LPGA83期生となる[1]

2014年までは出場試合数も限られていたが[5]、同年のLPGAファイナルクォリファイングトーナメントで25位となり翌シーズンのLPGAツアー出場資格を得た[6]

2015年3月より三和シャッター工業と所属契約を締結する[7]。同年4月より大西葵(LPGA86期)の兄であるティーチングプロの大西翔太に師事すると飛距離を伸ばし[2]、「伊藤園レディスゴルフトーナメント」2位等5戦でトップ10入り[8]。年間獲得賞金ランキング(賞金ランク)27位で自身初のシード入りとなる[9]

2016年は6度のトップ10入りで[10]、賞金ランク27位[9]

36ホール競技に短縮された2017年の「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」でLPGAツアー初優勝[11]。同年は5度のトップ10入りで[12]、賞金ランクは32位[9]

2018年は6度のトップ10入りで[13]、賞金ランク31位[9]

2019年は3度のトップ10入りに終わるも[14]、賞金ランク35位で5年連続のシード入りとなった[9]

2020年3月より株式会社マツシマホールディングスと所属契約を締結する[15]

2020年は日本女子プロゴルフ協会(LPGA)プレーヤーズ委員会委員長を務める[16]

2021年、「宮里藍サントリーレディスオープン」では最終日を首位・稲見萌寧と4打差で迎えたが、逆転で2度目の優勝。全日程を消化しての初優勝であり、全英女子オープンの出場権も獲得した[17]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 青木 瀬令奈 プロフィール詳細”. 日本女子プロゴルフ協会. 2021年3月1日閲覧。
  2. ^ a b 【スポーツ】青木瀬令奈が飛ばせる理由/デイリースポーツ online”. デイリースポーツ (2015年10月25日). 2019年10月13日閲覧。
  3. ^ 青木 瀬令奈選手のプロフィール”. JGA. 2019年10月13日閲覧。
  4. ^ 2011年LPGAプロテスト合格者プロフィール”. ゴルフダイジェスト・オンライン. 2019年10月13日閲覧。
  5. ^ 青木 瀬令奈 プロフィール詳細の年度別大会成績各年度を参照
  6. ^ QTランキング2015”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年10月13日閲覧。
  7. ^ 女子プロゴルファー青木瀬令奈と所属契約”. 三和シヤッター工業株式会社 (2015年3月2日). 2019年10月13日閲覧。
  8. ^ 青木 瀬令奈 年度別大会成績2015”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年10月13日閲覧。
  9. ^ a b c d e 青木 瀬令奈 プロフィール詳細の生涯成績・記録を参照
  10. ^ 青木 瀬令奈 年度別大会成績2016”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年10月13日閲覧。
  11. ^ 猛チャージで猛アピール 青木瀬令奈ツアー初V”. 日本女子プロゴルフ協会 (2017年6月4日). 2019年10月13日閲覧。
  12. ^ 青木 瀬令奈 年度別大会成績2017”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年10月13日閲覧。
  13. ^ 青木 瀬令奈 年度別大会成績2018”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年10月13日閲覧。
  14. ^ 青木 瀬令奈 年度別大会成績2019”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年12月2日閲覧。
  15. ^ 女子プロゴルファー青木瀬令奈選手と所属契約を締結”. 株式会社マツシマホールディングス. 2021年2月25日閲覧。
  16. ^ "女子ツアーのプレーヤーズ委員長に青木瀬令奈 ダイキン無観客などに言及「ファンサービスをどうすれば…」". ALBA.net. グローバルゴルフメディアグループ株式会社. 22 February 2020. 2020年2月22日閲覧
  17. ^ “青木瀬令奈が涙の4年ぶりV「引退」よぎった28歳の覚悟と辿り着いた境地”. 日刊スポーツ. https://news.yahoo.co.jp/articles/69c188c1eab705a5bdee355d809517b571733753 2021年6月13日閲覧。 

関連項目[編集]