青梅インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
青梅インターチェンジ
料金所
料金所
所属路線 C4 首都圏中央連絡自動車道
IC番号 44
料金所番号 01-062
本線標識の表記 青梅 羽村 瑞穂 奥多摩
起点からの距離 58.5 km(茅ヶ崎JCT起点)
日の出IC (8.7 km)
(4.8 km) 入間IC
接続する一般道 東京都道44号瑞穂富岡線
供用開始日 1996年3月26日
通行台数 11,465台/日(2012年度)
所在地 198-0023
東京都青梅市今井四丁目2028
テンプレートを表示
八王子方面側出口付近

青梅インターチェンジ(おうめインターチェンジ)は、東京都青梅市にある首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のインターチェンジである。

青梅市の北端に位置し、ランプウェイの一部は埼玉県入間市にかかる。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

将来の計画[編集]

  • 構想中の地域高規格道路である多摩新宿線において、当インター付近にジャンクションを設置する計画がある[要出典]。(2019 4月現在JCTの設置計画は実行されていない)

[編集]

C4 首都圏中央連絡自動車道
(43)日の出IC - (44)青梅IC - (45)入間IC

脚注[編集]

  1. ^ 圏央道の概要・進捗状況”. 国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所. 2017年1月8日閲覧。
  2. ^ 圏央道 事業概要図 神奈川県愛甲郡愛川町(国道129号)〜東京都青梅市(都県境)”. 国土交通省関東地方整備局 相武国道事務所. 2017年1月8日閲覧。

関連項目[編集]