青森県立北斗高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
青森県立北斗高等学校
Hokuto High School.JPG
過去の名称 青森市立青森青年学校
青森市立夜間中学校
青森市立中学校
青森市立第二中学校
青森市立高等学校
青森市立北斗高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 青森県の旗 青森県
校訓 自主・協和・研学
設立年月日 1932年(昭和7年)3月31日
共学・別学 男女共学
課程 定時制課程
通信制課程
二部以上の授業 【定時制課程】
午前部
午後部
夜間部
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 02153K
所在地 030-0813
青森県青森市松原二丁目1番24号
北緯40度49分8秒 東経140度45分37秒 / 北緯40.81889度 東経140.76028度 / 40.81889; 140.76028座標: 北緯40度49分8秒 東経140度45分37秒 / 北緯40.81889度 東経140.76028度 / 40.81889; 140.76028
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
青森県立北斗高等学校の位置(青森県内)
青森県立北斗高等学校

青森県立北斗高等学校(あおもりけんりつ ほくとこうとうがっこう, Aomori Prefectural Hokuto High School)は、青森県青森市松原二丁目にある県立の高等学校定時制課程通信制課程を有する。

概要[編集]

歴史
1932年昭和7年)創立の「青森市立青森青年学校」を前身とする。夜間中学旧制中学校を経て1948年(昭和23年)の学制改革により、新制高等学校に昇格。1982年(昭和57年)に青森市から青森県へ移管され現校名となった。長く定時制課程のみを有していたが、1999年(平成11年)に通信制課程が設置された。定時制課程は1992年(平成4年)に単位制が導入され、2006年(平成18年)に午前・午後・夜間の三部制となった。
2012年(平成24年)に創立80周年を迎えた。
設置課程・学科
定時制課程 普通科(午前部・午後部・夜間部の3部制)
通信制課程 普通科
校訓
「自主・協和・研学」
校章
校名の「北斗」(北斗七星)にちなみ五芒星を背景にして、中央に「北高」の文字(縦書き)を置いている。
校歌
校地および周辺
校舎北には棟方志功記念館、東には青森市立堤小学校がある。

沿革[編集]

部活動[編集]

定時制課程
運動部
文化部

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]