青森県道19号八戸百石線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
青森県道19号標識
青森県道19号 八戸百石線
主要地方道 八戸百石線
制定年 1968年昭和43年)
起点 八戸市長苗代(地図
国道104号国道454号交点・内舟渡交差点
終点 上北郡おいらせ町地図
国道338号交点
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0104.svg 国道104号
Japanese National Route Sign 0454.svg 国道454号
Japanese National Route Sign 0045.svg 国道45号
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
青森県道29号標識
青森県道29号八戸環状線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
青森県道15号標識
青森県道15号橋向五戸線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
青森県道283号標識
青森県道283号百石下田線
Japanese National Route Sign 0338.svg 国道338号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

青森県道19号八戸百石線(あおもりけんどう19ごう はちのへももいしせん)は、青森県八戸市から上北郡おいらせ町を結ぶ県道主要地方道)である。

概要[編集]

八戸市内では臨海工業地帯に沿って通る片側2車線の道路となっており、おいらせ町内から国道338号交点の間は片側1車線となる。八戸市と三沢市の間では、国道45号(第二みちのく道路)や国道45号 - 国道338号などのバイパスルートとして活用されている。

八戸市臨海部では八戸臨海鉄道と併走し、海上自衛隊八戸航空基地をかすめる。地元では、通称「産業道路」とも呼ばれている。また、この県道番号は元々、八戸階上線のものであった。またその当時、この道は県道237号であった[要出典]

路線データ[編集]

歴史[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 県道の路線の認定”. 青森県 (1968年2月29日). 2018年1月20日閲覧。
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]