青県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
中華人民共和国 河北省 青県
李窯駅付近の京滬線
李窯駅付近の京滬線
滄州市中の青県の位置
滄州市中の青県の位置
簡体字 青县
繁体字 青縣
拼音 Qīng Xiàn
カタカナ転写 チンシェン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
河北
地級市 滄州市
行政級別
建置 唐代
改称 1375年
面積
総面積 968 km²
人口
総人口(2004) 39 万人
経済
電話番号 0317
郵便番号 062650
行政区画代碼 130922
公式ウェブサイト http://www.qingxian.gov.cn/

青県(せい-けん)は中華人民共和国河北省滄州市に位置する

歴史[編集]

乾寧年間、により設置された乾寧軍を前身とする。

936年天福元年)、後晋を建国した石敬瑭が契丹(後の)に燕雲十六州を割譲し、乾寧軍は契丹に領有され、寧州が立てられた。

959年顕徳6年)、後周世宗による遼を攻撃し、乾寧軍を奪還し、永安県を設置された。982年太平興国7年)、により乾寧県と改称され、乾寧軍の軍治と、1108年大観2年)には清州の州治とされた。が成立すると1153年貞元元年)に会川県と改称されている。

が成立すると洪武初年に会川県は廃止とされ、管轄区域は清州直轄とされた。1375年(洪武8年)に清州は青県に降格された。

1958年に青県は廃止となり静海県に編入されたが、1961年に再設置され現在に至る。

行政区画[編集]

  • 鎮:清州鎮、金牛鎮、新興鎮、流河鎮、木門店鎮、馬廠鎮、盤古鎮
  • 郷:上伍郷、曹寺郷、陳嘴郷
中国地名の変遷
建置 唐代
使用状況 青県
乾寧軍
五代乾寧軍
寧州(契丹)
永安県(後周)
北宋/乾寧県
南宋/会川県(金)
会川県
清州
青県
青県
中華民国青県
現代青県