青蓮寺 (太田市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
青蓮寺
Shourenji Temple in Ōta.JPG
所在地 群馬県太田市岩松町609番地
山号 岩松山
院号 義国院
宗旨 時宗
宗派 時宗遊行派
本尊 阿弥陀如来立像
正式名 岩松山義国院青蓮寺
法人番号 4070005006214
テンプレートを表示

青蓮寺(しょうれんじ)は、群馬県太田市岩松町にある時宗寺院。山号は岩松山。院号は義国院。本尊は阿弥陀如来

歴史[編集]

この寺の創建年代については不詳であるが、平安時代後期の武将源義国1091年? - 1155年)の開基により、源祐を開山として岩松山に創建されたという。この地が義国の館跡ともいうが、定かではない。鎌倉時代に入り弘安年間(1278年 - 1288年)に時宗に改められた。岩松氏の帰依を得た。金山城主岩松尚純は当寺に閑居して連歌に励んだ[1]。後に桐生市にも同名寺院が建立された[2]江戸時代には江戸幕府から朱印状を与えられていた。

文化財[編集]

  • 群馬県指定文化財
  • 太田市指定重要有形民俗文化財

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 太田市
  2. ^ 青蓮寺の沿革
  3. ^ 太田市教育委員会文化財課