青野利彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

青野 利彦(あおの としひこ、1973年 - )は日本国際政治学者歴史学者。専門はアメリカ政治外交史、冷戦史。一橋大学大学院法学研究科准教授。歴史学博士アメリカ学会清水博賞受賞。

人物・経歴[編集]

広島県生まれ。広島大学附属福山高等学校を経て、1996年一橋大学社会学部卒業。1998年一橋大学大学院法学研究科修士課程修了[1]田中孝彦の指導を受けた[2]。2007年カリフォルニア大学サンタバーバラ校大学院歴史学研究科博士課程修了、歴史学博士Ph.D.[3][1][3]

2008年一橋大学大学院法学研究科専任講師オックスフォード大学政治・国際関係学部客員研究員を経て、2013年一橋大学大学院法学研究科准教授。2014年から16年まで日本財団国際フェローシップにより、ロンドン大学ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス国際関係史学部客員研究員を務め、リンドン・ジョンソン政権の研究を行った[4][5]。この間、一橋大学硬式野球部部長[6]早稲田大学政治経済学部非常勤講師[7]等も務める。

専門はアメリカ政治外交史、冷戦史で、2013年には著書『「危機の年」の冷戦と同盟:ベルリンキューバデタント 1961―63年』により、アメリカ学会清水博賞を受賞した[8]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「青野 利彦(アオノ トシヒコ)」一橋大学
  2. ^ 「一橋大学創立140周年記念講演会シリーズ第4回-4 講演2(中野教授)」Youtube(一橋大学)
  3. ^ a b 「著者略歴」『冷戦史を問いなおす』
  4. ^ 「青野 利彦」researchmap
  5. ^ 「日本の大学のグローバル化に貢献する研究」日本財団
  6. ^ 「部員名簿」一橋大学硬式野球
  7. ^ 「政治学科目部門 1年次以上 配当科目 - 早稲田大学PDFhttps://www.waseda.jp › uploads › 2014/07」早稲田大学
  8. ^ 「アメリカ学会清水博賞 受賞者一覧」アメリカ学会