青銅の花びら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
青銅の花びら
ジャンル テレビドラマ
脚本 岡本克己
演出 瀬木宏康
出演者 小川真由美
田村正和
関根恵子
真木洋子
小山明子
井上孝雄
中原ひとみ
寺田農
岡本茉利
大和田伸也
渡辺文雄
信欣三
三國連太郎
山村聰
言語 日本の旗日本語
製作
制作 毎日放送
放送
放送チャンネルTBS系列
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1975年4月2日〜1975年6月25日
放送時間木曜日22:00〜22:55
放送枠TBS水曜10時枠の連続ドラマ
放送分55分
回数13回
テンプレートを表示

青銅の花びら』(せいどうのはなびら)は、1975年4月2日から同年6月25日まで、毎日放送の製作でTBS系列局で放送されていたテレビドラマである。。全13話。放送時間は毎週水曜 22:00 - 22:55日本標準時)。

概要[編集]

加堂秀三の小説『青銅物語』を原作として脚色。厳冬の佐渡島新潟東京を主な舞台として、鋳金という美しい世界に魅せられたヒロインが、愛に苦悩しながらその運命にもてあそばれていく姿と、人間本来の心の叫びというものを描いた作品[1]

イラストレーターの真規子は、中学生の頃に圭一に犯されたという苦い経験から、圭一から逃れようとしている形でカメラマンの勲と同棲している。ある日、出社した真規子は社長の佐伯から、日本屈指の鋳金家である稲垣清蔵の元を訪れてそれとなく作品を催促するように頼まれる。そして真規子は稲垣を訪ねるが、そこで一心に鋳金に励む稲垣の姿を目にし、それに強く惹かれるのだった[1]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本:岡本克己(全話担当)
  • 演出:瀬木宏康(全話担当)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 京都新聞 1975年4月2日朝刊テレビ欄での本作の紹介記事より。
毎日放送 水曜22:00枠
前番組 番組名 次番組
特別機動捜査隊
( - 1975年3月26日)
【1975年4月以降は朝日放送がネット】
青銅の花びら
(1975年4月2日 - 1975年6月25日)
放浪家族
(1975年7月2日 - 1975年12月24日)
TBS系列 水曜22:00枠
華やかな荒野
(1974年10月2日 - 1975年3月26日)
青銅の花びら
(1975年4月2日 - 1975年6月25日)
放浪家族
(1975年7月2日 - 1975年12月24日)