静岡県立稲取高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
静岡県立稲取高等学校
Inatori High School.jpg
過去の名称 稲取実業補習学校
静岡県稲取実業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 静岡県の旗 静岡県
校訓 誠(まこと)
愛(いつくしみ)
力(つとめる)
設立年月日 1919年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 22104A
所在地 413-0411
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3012-2
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
静岡県立稲取高等学校の位置(静岡県内)
静岡県立稲取高等学校

静岡県立稲取高等学校(しずおかけんりつ いなとりこうとうがっこう)は、静岡県賀茂郡東伊豆町稲取に位置する県立高等学校。地元では「稲高」(いなこう)と呼ばれている。

設置学科[編集]

2018年度から120名から80名に変更された

沿革[編集]

  • 1912年(大正元年) - 上河津村立上河津実業補習学校が開校。
  • 1919年(大正8年) - 稲取村立稲取実業補習学校(男子・夜間部)を稲取尋常小学校内に設置、翌年稲取町制施行により町立に。
  • 1925年(大正14年) - 全日制本科2ヶ年(女子・昼間部)を設置。
  • 1926年(大正15年) - 男子・昼間部を増設。下河津村立下河津実業補習学校が開校。
  • 1935年(昭和10年) - 稲取町立稲取青年学校が開校。
  • 1936年(昭和11年) - 稲取実業補習学校を、乙種実業学校の稲取町立静岡県稲取実業学校に改組(男子部=農業・水産科2ヶ年、女子部2ヶ年)。
  • 1940年(昭和15年) - 新校舎を賀茂郡稲取町上百尻1701番地に新築、移転。
  • 1942年(昭和17年) - 甲種実業学校に昇格(男子部3ヶ年、女子部2ヶ年)。
  • 1947年(昭和22年) - 稲取実業学校が県立に移管。
  • 1948年(昭和23年)
    • 学制改革に伴い、稲取実業学校・稲取青年学校・上河津実業補習学校・下河津実業補習学校を統合。静岡県稲取高等学校が開校し、全日制農業科・漁業科・普通科を併置。
    • 9月30日 - 定時制課程(農業科)を開設。
    • 12月 - 上河津分校を設置(定時制課程・農業科)。
  • 1951年(昭和26年) - 本校の定時制課程を募集停止、2年後に閉課。
  • 1952年(昭和27年) - 上河津分校に女子短期家庭科を増設。
  • 1955年(昭和30年) - 本校に家庭科を増設。
  • 1959年(昭和34年) - 河津分校(前年に町村合併に伴い改称)の校舎を河津町湯ヶ野146番地の1に移転。
  • 1962年(昭和37年) - 農業科・水産科・家庭科を募集停止、同科所属の新2年生は普通科に編入し、翌年在校生の卒業に伴い閉科。普通科のみの学校となる。河津分校を廃止し、同校の生徒を本校に編入。
  • 1967年(昭和42年) - 現校地に校舎を新築・移転。

交通[編集]

関連項目[編集]