静岡県道217号伊久美元島田線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
静岡県道217号標識

静岡県道217号伊久美元島田線(しずおかけんどう217ごう いくみもとしまだせん)は、静岡県島田市伊久美から同市中央町までを結ぶ一般県道である。

概要[編集]

島田市伊久美から同市相賀へ直接通じる道は無い。県道として指定されているのは相賀の一部区間(相賀谷川支流の西沢沿い)と、同市千葉(藤枝市境)から終点までの区間。また、千葉から大草の天徳寺付近までは狭隘道路であるため、島田市街から千葉へ向かうには西側の市道尾川千葉線(伊久美元島田線とは大草地区南端で接続)を用いることが多い。

国道1号野田インターチェンジ-大津通り交差点の区間は国道1号に指定されていた。島田金谷バイパスの旧道(大津通り交差点-小夜の中山トンネル東側)は1982年に静岡県道381号島田金谷線に指定変更されたが、藤枝バイパスの現道区間(内谷交差点-大津通り交差点)は国道の指定が残っていたためである。2015年4月1日に内谷交差点-大津通り交差点が県道381号に指定変更されることに伴い、野田インターチェンジ-大津通り交差点の区間が県道217号に指定変更された[1]

路線データ[編集]

  • 起点 : 島田市伊久美
  • 終点 : 島田市中央町(大津通り交差点)

接続する道路[編集]

沿線の施設他[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 4月1日より路線の名称と窓口が変わります。 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局静岡国道事務所/静岡県/浜松市 (2015年3月26日). 2015年4月1日閲覧。