静岡県道415号日坂沢田線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
静岡県道415号標識

静岡県道415号日坂沢田線(しずおかけんどう415ごう にっさかさわだせん)は、静岡県掛川市日坂から同市沢田に至る一般県道である。

概要[編集]

静岡県道415号日坂沢田線、掛川市成滝

国道1号旧道にあたる。

路線データ[編集]

静岡県告示[1]に基づく起終点および重要な経過地は以下のとおり。

  • 起点 : 静岡県掛川市日坂(掛川市日坂字田ノ谷551番の12[2] : 日坂I.C=国道1号交点)
  • 終点 : 静岡県掛川市沢田(掛川市沢田字六の坪108番[1] : 沢田I.C=国道1号交点)
  • 重要な経過地 : なし

歴史[編集]

国道1号として役割をはたしてきたが、日坂バイパス西側(44工区)の開通によって旧道の日坂I.C - 八坂I.Cが静岡県へ移管されるのに伴い、2000年平成12年)7月4日に静岡県道415号日坂八坂線として認定された。その後、掛川バイパスの旧道が静岡県に移管されるのを機に日坂八坂線を廃止[3]するとともに、両区間を併せて2015年(平成27年)4月1日に静岡県道415号日坂沢田線として認定された[1][4]。なお、日坂インターチェンジより東側の旧道は国道1号のままである。

また、旧東海道日坂宿は本県道より分岐し、西側を並行している。

地理[編集]

交差する道路[編集]

国道1号掛川バイパス)との八坂インターチェンジ 、掛川市八坂にて

沿線[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “県道の路線の認定(平成27年4月1日静岡県告示第331号)”, 静岡県公報 (静岡県) 号外第20号, (2015-04-01) 
  2. ^ “道路の区域の決定(平成27年4月1日静岡県告示第336号)”, 静岡県公報 (静岡県) 号外第20号, (2015-04-01) 
  3. ^ “県道の路線の廃止(平成27年4月1日静岡県告示第332号)”, 静岡県公報 (静岡県) 号外第20号, (2015-04-01) 
  4. ^ 広報かけがわ 2015年3月号 (PDF)”. 掛川市. p. 20 (2015年3月1日). 2015年3月24日閲覧。

関連項目[編集]