静岡聖光学院中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
静岡聖光学院中学校・高等学校
ShizuokaSeikoGakuin.jpg
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人静岡聖光学院
設立年月日 1968年
共学・別学 男子校
中高一貫教育 完全一貫制
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
所在地 422-8021
北緯34度58分18.7秒 東経138度26分0.5秒 / 北緯34.971861度 東経138.433472度 / 34.971861; 138.433472座標: 北緯34度58分18.7秒 東経138度26分0.5秒 / 北緯34.971861度 東経138.433472度 / 34.971861; 138.433472
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
静岡聖光学院中学校・高等学校の位置(静岡県内)
静岡聖光学院中学校・高等学校

静岡聖光学院中学校・高等学校(しずおかせいこうがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、静岡県静岡市駿河区小鹿にある私立男子中学校高等学校中高一貫校)。神奈川県横浜市中区にある聖光学院中学校・高等学校東京都世田谷区にあるセント・メリーズ・インターナショナル・スクールは姉妹校である。

概要[編集]

静岡市内のミッション系女子学校(静岡雙葉中学校・高等学校静岡英和女学院中学校・高等学校)と交流があるがしかし、生徒間同士の交流はほとんどない。日本カトリック学校連合会加盟。

生徒は静岡市内、静岡県内以外から、神奈川県東京都・ 愛知県などといった県外、特に関東東海出身者も多いため、学校敷地内には学生寮(ボセジュール/ルセール)が設けられている。かつてはフワイエと言う学生寮もあったがこれは閉寮した。

校訓は『Be Gentleman』(和訳:紳士たれ)である。高校からの生徒募集は行わない完全中高一貫校。

2006年度より高校2・3年を対象とした総合クラスが設置された。これは進学実績を伸ばすためで、国公立大学及び難関私立大学を志望する生徒、又は学内のテストで優秀な成績を修めた生徒で構成される。2008年度より中学3年以上も同制度が採用された。高校1年、中学3年のクラス分けに関しては国語、数学、英語のみ成績順で、ABC3つのクラスに分けられる。 中高一貫男子校は静岡県下本校だけである。

校歌「聖光讃歌」の作詞者は作家の小川国夫、作曲者は柴田南雄

設置形態[編集]

  • 静岡聖光学院中学校
  • 静岡聖光学院高等学校
    • 全日制課程普通科

沿革[編集]

  • 1968年 静岡聖光学院中学校設置認可。
  • 1969年 静岡聖光学院中学校開校。
  • 1972年 静岡聖光学院高等学校開校。
  • 1977年 学校法人静岡聖光学院認可。
  • 2006年 静岡聖光学院創立者記念碑建立。
  • 2015年 テニスコート改修工事完成。
  • 2017年 人工芝グランド完成。

学校長[編集]

静岡聖光学院中学校・高等学校校長
氏名 就任日 退任日
1 ピエール・ロバート 1969年4月1日 1996年3月31日
2 ロバート・デジェンヌ 1996年4月1日 2000年8月31日
3 レイモンド・デュシャールム 2000年9月1日 2011年3月31日
4 岡村壽夫 2011年4月1日
(現職)

設備[編集]

  • 本校舎

物理室 生物室 化学室 情報教室 美術室 音楽室 各教科研究室 進路室 自習室

  • 高3校舎
  • 売店フランボー
  • 第一 第二体育館 柔道場
  • ポアトラホール

(卓球場 剣道場)

  • ソラリウム
  • チャペル オラトワール
  • 職員住宅
  • テニスコート
  • 外周走路(約1.5km)
  • 日本庭園

ボセジュール(中学1・2年生) ルセール(中学3年生・高校) フワイエ(閉寮)

▪︎レイモンド・マーテルフィールド

部活動[編集]

運動部ではラグビー部が全国高等学校ラグビーフットボール大会(花園)に5度出場している。テニス部は2002年全国中学生テニス選手権大会において準優勝した。

  • ラグビー部
  • バスケットボール部
  • 剣道部
  • テニス部
  • サッカー部
  • 山岳部

文化部[編集]

  • 吹奏楽部
  • 自然科学部
  • 自然科学部 物理班
  • 自然科学部 生物班
  • 美術部
  • 文芸部

主な行事[編集]

  • 中学キャンプ

中1、中2の夏休みに、山梨県北杜市にある本校の「金山平キャンプ場」で3泊4日のキャンプ生活を経験する。

  • 聖光祭

年に1度、全生徒が自分たちで創りあげて行われる学園祭。文化系クラブの研究展示や英語弁論大会、演劇、コンサートなどが催される。

  • ふれあいの日

中2の締めくくりとして、ボランティア活動を体験する日。老人ホームや幼稚園などを訪問する。

  • フィールド・ワーク

総合学習の一環として中3生が行う校外体験学習。各生徒が自分たちでテーマを決め、教員に相談しながら企業・事業所などから実習先を探して生徒自ら個別交渉し、活動結果をレポートにまとめる。

  • 個人研究

高校1年生が1年間かけて、自由に決めた研究テーマを生徒自身の計画で追求し、1年の終わりに論文を作成して製本する。上記のフィールド・ワーク同様に生徒自ら受け入れ先に交渉を行う。

  • クリスマスの集い

クリスマスミサや演劇、講演会など、ミッションスクールとしての宗教行事とともに、隣人愛の精神に基づくボランティア活動を毎年行っている。

  • ピエール・ロバート賞

年に一度、学内の主に個人研究の中から優秀な研究に対して送られる。

主な活動[編集]

部活動とは別に、学校内ではさまざまな活動が行われている。

ゼミ活動[編集]

  • 聖書研究会(カトリック信者グループ 未信者グループ)
  • 歴史研修の旅
  • 自然科学の旅

中学校1、2年生を対象に自然科学の旅を企画し、学外において野外観察会や科学館博物館等の見学を行っている。

  • 自然科学賞発表会

生徒の自主的な研究を発表する場。夏休みの自由研究を発展させたものや文化部の部活動の中で仕上げた作品が中心となっている。

  • SPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)

文部科学省による理科・数学教育の支援プロジェクト。静岡大学と連携して、高校では体験できないような高度な内容に参加を希望する生徒が挑戦している。

  • STP(サマー・ティーチング・プログラム)

上智大学の学生が夏休みに本校を会場として行う英語の講座。本校の生徒以外に、近隣の学校からも参加者がある。

  • パソコン研究会

パソコンに興味がある生徒による自主的な活動グループで、ボランティア的な活動を行っている。

  • ラテン語同好会
  • しらべの会

国際交流[編集]

  • カナダホームステイ

学校創立以来行っている伝統ある行事。高校一年の希望する生徒がバンクーバーの一般家庭に3週間滞在する。

  • オーストラリア交換留学

海外姉妹校である、ジョン・ポール・カレッジと1ヶ月間の短期交換留学を毎年夏に行っている。

  • フィリピン募金活動
  • フィリピン姉妹校への生徒派遣

通学手段[編集]

路線バス
  • JR静岡駅からしずてつジャストライン 美和大谷線「東大谷行き」「静岡大学行き」乗車、 小鹿公民館前下車徒歩15分
最寄りの鉄道駅

主な出身者[編集]

【教員】
  • 勝呂奏:日本近代文学研究者、桜美林大学教授
【1期〜9期】
【10期〜19期】
【20期〜】

関連項目[編集]

脚注及び参照[編集]

[ヘルプ]