静村 (埼玉県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
静村
廃止日 1957年昭和32年)4月1日
廃止理由 新設合併
栗橋町、静村、豊田村→栗橋町
現在の自治体 久喜市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
北葛飾郡
団体コード 当時存在せず
総人口 5,415
国勢調査1955年
隣接自治体 加須市、北葛飾郡栗橋町鷲宮町
豊田村北埼玉郡大利根村
静村役場
所在地 埼玉県北葛飾郡静村
外部リンク 当時村ホームページは存在せず
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

静村(しずかむら)は、埼玉県北葛飾郡にあった。現在の久喜市北部にあたり、静御前の没地として知られる。1957年昭和32年)に栗橋町・豊田村と合併し、改めて栗橋町となり消滅した。

地理[編集]

河川[編集]

隣接していた自治体[編集]

(括弧内は現在の自治体)

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、北葛飾郡佐間村・伊坂村・松永村・間鎌村・高柳村・島川村が合併し、静村(初代)となる。
  • 1944年昭和19年)4月1日 - 栗橋町豊田村と合併し、改めて栗橋町が発足。同日静村(初代)廃止。
  • 1949年(昭和24年)10月1日 - 栗橋町から分立し、静村(2代)が発足する。
  • 1957年(昭和32年)4月1日 - 栗橋町・豊田村と合併し、改めて栗橋町が発足。同日静村(2代)廃止。

地名(小字)[編集]

佐間村(さまむら)

  • 陣屋(じんや)
  • 前新田(まへしんでん)
  • 前(まへ)
  • 西(にし)
  • 陣屋屋敷添(じんややしきぞへ)
  • 外野(そとの)
  • 八反(はつたん)
  • 小草原(こくさばら)
  • 前田(まへだ)
  • 裏新田(うらしんでん)
  • 堀向(ほりむかふ)
  • 北新田(きたしんでん)
  • 堤外(つつみそと)

伊坂村(いさかむら)

  • 宝治戸浦(ほうじとうら)
  • 東(ひがし)
  • 一言(ひとこと)
  • 土取橋(どとりばし)
  • 砂畑(すなばた)
  • 道下(みちした)
  • 雨の宮(あめのみや)
  • 外野(そとの)
  • 谷倒(やだをし)
  • 草場(くさば)
  • 町人新田(ちやうにんしんでん)
  • 旱上(ひあがり)

松永村(まつながむら)

  • 内倉田(うちくらだ)
  • 外倉田(そとくらだ)
  • 干堀(ひぼり)
  • 古利根川通(ふるとねがわどおり)
  • 権現前(ごんげんまへ)
  • 星の宮(ほしのみや)
  • 堤根(つつみね)
  • 前(まへ)
  • 間鎌裏(まがまうら)
  • 香取前(かとりまへ)
  • 切戸崎(きれどざき)
  • 新田裏(しんでんうら)


間鎌村(まがまむら)

  • 砂畑前(すなはたまへ)
  • 裏(うら)
  • 砂畑(すなはた)
  • 堀内(ほりうち)
  • 三丁目(さんちやうめ)
  • 道下(みちした)
  • 堀向三丁目(ほりむかふさんちやうめ)
  • 堀向(ほりむかふ)
  • 砂河原(すながはら)
  • 前新田(まへしんでん)
  • 後新田

高柳村(たかやなぎむら)

  • 会野谷(あひのや)
  • 弥八(やはち)
  • 沼廻(ぬまめぐり)
  • 小草原(こくさはら)
  • 島川裏(しまかはうら)
  • 島裏(しまうら)
  • 香取下(かとりした)
  • 島前(しままへ)
  • 中島(なかじま)
  • 外河原(そとがはら)
  • 古川(ふるかは)
  • 正賀山(しやうがやま)
  • 水深前(みずふかまへ)
  • 水深裏(みずふかうら)
  • 田中(たなか)
  • 天神道北(てんじんみちきた)
  • 前通(まえどほり)
  • 神取前(かんどりまえ)
  • 十王(じふわう)
  • 溜井(ためゐ)
  • 溜井下(ためゐした)
  • 道下(みちした)
  • 島野前(しまのまへ)

島川村(しまかわむら)

  • 欠堀(かけぼり)
  • 島畑(しまはた)
  • 寺地(てらち)
  • 中道(なかみち)
  • 堤外(つつみそと)

関連項目[編集]