非参議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

非参議(ひさんぎ)とは、以下のことを意味する。

  1. 従三位公卿)以上でまだ参議任官していない人のこと(非参議といえば通常はこの場合を指すことが多い)。
  2. 四位で一度参議を務めて退官した人のこと。この場合、前参議と呼ばれることもある。
  3. 四位で参議になる資格を有する人のこと(つまり参議候補生である)。

四位で参議になる資格を有する人を例えると、

がその典型例として挙げられる。

脚注[編集]

  1. ^ 同じ太政官の判官でも右中弁は違うことに注意。

 関連項目 [編集]