靱本町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 大阪府 > 大阪市 > 西区 > 靱本町
靱本町
靱公園 (靱テニスセンター)
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 大阪府
市町村 大阪市
西区
人口
2017年(平成29年)9月30日現在)
 • 合計 2,914人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
550-0004

靱本町(うつぼほんまち)は、大阪府大阪市西区町名。現行行政地名は靱本町一丁目から三丁目まで。2017年9月30日現在の人口は2,914人、世帯数は1,985世帯[1]郵便番号は〒550-0004。

地理[編集]

大阪市西区の北部に位置。隣接する江之子島と共にの地域名称で知られる。北は京町堀、南はみなと通を挟んで西本町、 西は阪神高速3号神戸線を挟んで江之子島、東は阪神高速1号環状線(かつての西横堀川)を挟んで中央区淡路町瓦町備後町本町にそれぞれ接する。

靱本町一丁目及び二丁目の北端には靱公園があり、東西に長い同公園は、四つ橋筋あみだ池筋なにわ筋の3つの筋を挟んで立地している。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

町名の変遷[編集]

江戸時代の町名は、京町堀1 - 5丁目の京町堀川以南・南浜町・剣先町(けんざきちょう)・瀬戸物町・新天満町・新靱町・油掛町(あぶらかけちょう)・信濃町・海部堀川町・敷屋町・海部町・岡崎町となっていた。

1871年明治4年)に京町堀1 - 5丁目の京町堀川以南を南京町堀1 - 3丁目に改編。翌1872年(明治5年)に靱北通1 - 4丁目・靱上通1 - 3丁目・靱中通1 - 3丁目・靱下通1 - 2丁目・靱南通1 - 5丁目に改編。1961年昭和36年)に北半を靱1 - 4丁目、南半を靱本町1 - 4丁目に改編。1977年(昭和52年)に新なにわ筋以西が江之子島2丁目に編入され、靱を靱本町に編入して靱本町1 - 3丁目の現行住居表示を実施。

施設[編集]

靱公園バラ園

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

高速道路
国道
主要地方道

脚注[編集]

  1. ^ 大阪市西区 人口