韋元旦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

韋 元旦(い げんたん、生没年不詳)は、中国詩人本貫京兆郡万年県陝西省西安市)。

進士に及第して東阿県山東省東平県の北)の尉となり、左台監察御史に進んだが、則天武后の寵臣・張易之の姻戚だったため、張易之の失脚とともに、感義県(広西チワン族自治区藤県の西)の尉として流された。しかし舅が中宗皇后・韋氏の姻戚だったため、その取り成しで罪を許され、主客員外郎から中書舎人に至った。

作品に「興慶池(こうけいち)にて宴に侍す 応制」がある。

伝記資料[編集]

  • 新唐書』巻202 列伝第127 文芸中

参考文献[編集]