韓鵬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
韓鵬 Football pictogram.svg
Han Peng.JPG
名前
カタカナ ハン・ペン
ラテン文字 Han Peng
基本情報
国籍 中華人民共和国の旗 中国
生年月日 (1983-09-13) 1983年9月13日(35歳)
出身地 山東省済南市
身長 185cm
選手情報
在籍チーム 北京人和足球倶楽部
ポジション FW
背番号 9
ユース
山東魯能
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002–2015 山東魯能 268 (93)
2016– 北京人和 34 (4)
代表歴2
2006-2014 中華人民共和国の旗 中国 35 (10)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2016年10月22日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj
韓鵬
各種表記
繁体字 韓鵬
簡体字 韩鹏
拼音 Hán Péng
和名表記: かん ほう
発音転記: ハン・ペン
ラテン字 Han Peng
テンプレートを表示

韓 鵬 (かん ほう、ハン・ペン、1983年9月13日 - )は、中華人民共和国サッカー選手中国サッカー・スーパーリーグ北京人和足球倶楽部所属。ポジションはフォワード

クラブでの経歴[編集]

山東魯能のユースアカデミー出身。2002年3月10日の四川冠城足球倶楽部中国語版戦でプロデビューした。同年3月23日の重慶当代力帆足球倶楽部戦でリーグ戦初得点を挙げた。その後の数年間でチーム内での地位を確立し、2005年のシーズンに李金羽と2トップを組んでリーグ戦で7得点を挙げ、ストライカーとしての高い能力を発揮し始めた[1]。2006年にはリーグ戦で10得点を挙げてチームのリーグ優勝に貢献し、また中国FAカップも制覇した[2]。 2007年シーズンには自己最多となる13得点を挙げた[3]

2015年12月19日、中国サッカー・甲級リーグ(2部)の北京人和足球倶楽部に2年契約で移籍した[4]。2017年にチームはスーパーリーグに昇格し、同年12月31日彼はチームとの契約を延長した[5]

代表経歴[編集]

2006年6月3日のスイス戦で中国代表にデビューしたが、試合は4-1で敗れた[6]。しかしその後すぐに朱広滬監督率いる代表チームにおいて重要な役割を担うようになり、2006年11月15日のAFCアジアカップ2007予選イラク戦で代表初得点を挙げた[7]アジアカップ本選では代表から落選した李金羽に代わってワントップとして出場[8]。アジアカップでは2得点を挙げたが、チームはグループステージを突破できなかった。アジアカップ終了後ヴラディミル・ペトロヴィッチ2010_FIFAワールドカップ・アジア予選に向けた代表監督に就任したが、彼は未だ代表で最も優れたストライカーと見なされていた。しかしワールドカップ予選では得点を挙げることができず、中国は予選敗退した。

個人成績[編集]

クラブ[編集]

2017年10月28日現在[9]

クラブ 年度 ディヴィジョン リーグ戦 カップ戦 国際試合 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
山東魯能泰山 2002 1 18 2 1 1 - 19 3
山東魯能泰山 2003 1 8 3 2 0 - 10 3
山東魯能泰山 2004 1 10 3 9 4 - 19 7
山東魯能泰山 2005 1 25 6 9 4 7 2 41 12
山東魯能泰山 2006 1 26 10 5 5 - 31 15
山東魯能泰山 2007 1 22 13 - 6 2 28 15
山東魯能泰山 2008 1 10 8 - - 10 8
山東魯能泰山 2009 1 28 11 - 5 3 33 14
山東魯能泰山 2010 1 28 17 - 6 2 34 19
山東魯能泰山 2011 1 26 8 2 1 5 1 33 10
山東魯能泰山 2012 1 14 3 0 0 - 14 3
山東魯能泰山 2013 1 15 7 0 0 - 15 7
山東魯能泰山 2014 1 21 0 5 1 4 1 30 2
山東魯能泰山 2015 1 17 2 4 1 4 0 25 3
北京人和 2016 2 17 4 2 1 - 19 5
北京人和 2017 2 17 0 1 0 - 18 0
合計 302 97 40 18 37 11 379 126

代表での得点[編集]

# Date Venue Opponent Score Competition
1 2006年11月15日 長沙市, 中国  イラク 1–1 AFCアジアカップ2007予選
2 2007年2月7日 蘇州市, 中国  カザフスタン 2–1 国際親善試合
3 2007年3月27日 マカオ  ウズベキスタン 3–1 国際親善試合
4 2007年3月27日 マカオ  ウズベキスタン 3–1 国際親善試合
5 2007年7月10日 クアラルンプール, マレーシア  マレーシア 5–1 AFCアジアカップ2007
6 2007年7月10日 クアラルンプール, マレーシア  マレーシア 5–1 AFCアジアカップ2007
7 2008年3月15日 昆明市, 中国  タイ 3–3 国際親善試合
8 2009年7月25日 天津市, 中国  キルギス 3–0 国際親善試合
9 2009年11月8日 クウェート市, クウェート  クウェート 2–2 国際親善試合
10 2009年12月30日 義烏市,中国  ヨルダン 2–2 国際親善試合

タイトル[編集]

クラブ[編集]

山東魯能泰山

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 韩鹏: 2005赛季表现”. csldata.sports.sohu.com. 2012年7月24日閲覧。
  2. ^ China 2006”. rsssf.com (2007年3月8日). 2012年7月24日閲覧。
  3. ^ 韩鹏: 2007赛季表现”. rsssf.com. 2012年7月24日閲覧。
  4. ^ 人和宣布韩鹏汪强正式加盟 at sports.sohu.com 2015年12月19日、 2016年1月6日閲覧
  5. ^ 人和官方宣布续约韩鹏汪强:加油两位"小将"!”. Sina (2017年12月31日). 2018年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月14日閲覧。
  6. ^ China PR 1-4 Switzerland”. teamchina.freehostia.com (2006年6月3日). 2012年7月24日閲覧。
  7. ^ China PR 1-1 Iraq”. teamchina.freehostia.com (2006年11月15日). 2012年7月24日閲覧。
  8. ^ China leave out leading scorer Li Jinyu”. soccernet.espn.go.com (2007年6月15日). 2014年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月14日閲覧。
  9. ^ 韩鹏 at sodasoccer 2015年11月1日閲覧 (中国語)