韮ヶ峠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
愛媛県道36号標識
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
高知県道379号標識

韮ヶ峠 (にらがとうげ)は、愛媛県西予市高知県高岡郡檮原町との市町境にある日本である。

概要[編集]

韮ヶ峠は愛媛・高知県境に位置し、愛媛県側は愛媛県道36号野村柳谷線の支線、高知県側は高知県道379号韮ヶ峠文丸線になっている。それとは別に大規模林道大野ヶ原から檮原町方面へ伸びている [1]四国カルストの中に位置している。

文久2年(1862年3月24日坂本龍馬が伊予国境を越えた脱藩の地としても知られており、石碑などが現地に建っている。

脚注[編集]

  1. ^ 主要地方道 野村柳谷線”. みちと標識の写真館. 2006年6月10日閲覧。

関連項目[編集]