音楽の旅はるか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

音楽の旅はるか』(おんがくのたびはるか)は、1980年10月5日から1984年9月30日まで、毎日放送(現・MBSテレビ)が製作し、TBSテレビ系列局[1]で全国ネット放送されていた、音楽を題材にした、ステレオ放送[2]紀行番組である。全204回。日本石油(現・JXTGエネルギー)の一社提供。放送時間は毎週日曜 22:30 - 23:00(JST)。

この項目では、1984年10月7日から1986年9月28日まで、同局から同様に全国ネット放送された後継番組『音楽の旅はるかII』についても記す(こちらもステレオ放送[2])。

オリジナルの第1期は、毎日放送(MBS)と松山善三プロダクションで、第2期である「~Ⅱ」は、MBSとオフィス・トゥー・ワン又はメイスンとの、各々共同制作で作られた。

概要[編集]

同日曜22:30枠では『あじのある旅』『もうひとつの旅』と続けて旅番組(紀行番組と旅番組は明確な線引きがないジャンル同士ではあるが、この2番組については旅番組として記している)が放送されていたが、この番組で音楽を中心に据えた紀行番組へと路線変更され、音楽家の團伊玖磨を企画担当者に据えてスタートした。内容は、毎週著名人[3]が目的地まで旅をして現地の演奏家と接触したり、音楽にゆかりのある地を訪れたりする様子を放送するというものであった。

スタッフ[編集]

オリジナル放送終了後の番組放映について[編集]

  • 毎日放送でのオリジナル放送終了後、同番組は、放送番組センターから、放送局向けの番組販売が行われ、これにより、tvkテレビ等へ放映履歴がある。

テーマ曲[編集]

オリジナルの第1期[編集]

第2期(「音楽の旅はるかII」)[編集]

いずれも、THE SQUAREによる演奏で、彼らの1984年発表のアルバム『STARS AND THE MOON』に収録されている。

書籍[編集]

  • 音楽の旅はるか 1 (團伊玖磨、日本交通公社、1983年)
  • 音楽の旅はるか 2 (團伊玖磨、日本交通公社、1983年)
  • 音楽の旅はるか 3 (團伊玖磨、日本交通公社、1984年)

脚注[編集]

  1. ^ 北陸放送など一部の放送局を除く。
  2. ^ a b 放送当時、音声多重放送を実施していないネット局については、モノラル音声での放送。
  3. ^ 毎回一人とは限らず、渡辺真知子+森田公一など、複数人が登場したこともあった。
MBS制作・TBS系列 日曜22時台後半枠
前番組 番組名 次番組
音楽の旅はるか

音楽の旅はるかII